プロフィール

結城美帆子

(Mihoko Yuuki)

©Naoya Yamaguchi
(Studio☆Di:VA)

公立高校の音楽科卒業、奨学金を得て音大で学んだ後、ピアノの指導者となり、指導歴は40年を超える。

これまで、2歳〜80歳代の方まで、健常者はもとより、自閉スペクトラム症(アスペルガー型自閉症・高次脳自閉症・軽度の知的障がいを伴う自閉症・ADHD)、骨形成不全症、小人症、全盲、弱視など、障がいがある方も多数指導経験があり、障がいの有無に関係なく全員の生徒さんが自力で楽譜を読み自力で弾けるようになりピアノを楽しんでおられます。

様々な方にピアノを指導する上で、身体や精神の発達についての知識も必要性を感じ、発達心理学や精神分析を学び、解剖学と生理学を学ぶことを目的に准看護師養成所へ通いました。

趣味は、坐禅、写経、料理です。

ショパン国際ピアノコンクールin Asia 幼児指導者受賞。

ブルグミュラーコンクールレッスン賞受賞。

  • 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会指導会員
  • ちえの輪倶楽部会員(北村智恵先生の音楽教育理念に賛同するピアノ指導者の会)
  • オリーバメディカルクラブ会員
  • 東京精神分析サークル会員

1980年、小美玉市と東京都文京区に、ピアノとソルフェージュの教室を開室。

1998年、つくば市と石岡市に、茨城県立水戸第三高等学校音楽科講師を招いて「ピアノ・声楽・バイオリン・フルート・ソルフェージュ」の趣味で楽しみたい方から音高音大受験生など専門的に学びたい方まで習える『結城音楽教室』を開室。

2015年、ホームページを公開。

2021年、ホームページを『結城美帆子ピアノ教室』にリニューアル。