結城美帆子(Mihoko Yuuki)

IMG_1846 公立高校の音楽科卒業。奨学金を得て音大で学んだ後、ピアノの指導者となり、2019年で指導歴は40年になる。ピアノ・ソルフェージュ・楽典・絶対音感の指導の他、障がい者施設や老人福祉施設でもリハビリを目的とした音楽療法を行っている。音楽の他に、心理学やラカンの精神分析を学び、自らラカン派の精神分析家向井雅明氏に10年以上精神分析を受けており(ラカン派の精神分析家は自ら精神分析を受けることを必須とされております)、心理学や精神分析を活かしたレッスンをしております。(向井雅明氏は、フランスに25年滞在してラカンの精神分析を研究し精神分析を実践されている方です。)   日本ピアノ指導者協会指導会員、NPO法人日本障害者ピアノ指導者研究会理事、NPO 法人日本障害者音楽連盟理事、オリーバメディカルクラブ会員、東京精神分析サークル(ラカン派)会員。おもに、丸山徳子(故人・ピアノとソルフェージュと声楽)、茨城県立水戸第三高等学校音楽科教諭であった秋山千賀子(故人・ピアノとソルフェージュ)、東京音楽大学教授であった東敦子(故人・声楽)、イタリアのミラノ音楽院教授であったロゼッタ・エリー(故人・ピアノ伴奏法)、各諸氏に師事。大手楽器店で講師をしていた時、エレクトーンの指導グレード4級を修得。指導法は、おもに、ピティナピアノコンペティション全国大会への出場者数No. 1で「駆け込み寺」「魔法のレッスン」でお馴染みの渡部由記子先生と、元茨城県立水戸第三高等学校音楽科主任秋山千賀子先生(故人)に学んでおります。

【これまでに結城美帆子が指導をさせていただきました主な生徒の進路】県南地区で偏差値が一番低いと言われていた公立の高校に通う生徒さん本人から「武蔵野音楽大学に入りたいのでレッスンをお願いします」とお電話をいただきました。高校の英語の教科書を見せていただくと、高校一年生の教科書とは思えない内容のもので、勉強も相当やらないと無理だと思いましたので、ピアノやコーリューブンゲン・聴音・新曲視唱・楽典など音楽の指導の他に英語と国語の勉強の方法も教えました。結果、学習塾に行く事もなく、武蔵野音楽大学に現役で合格しました。また、やはりピアノは好きなんだけど勉強は嫌いと言う方がおりまして、この生徒さんにも、ピアノの他に楽典や勉強の方法も教えまして、洗足音楽大学に現役で特待生で合格しました。通知表に赤点の1がついても入れると言う私立の高校生がレッスンに来ておりまして、この生徒さんは英語に興味を持ちまして「夢は大きく」と私に申しまして、アメリカの大学へ行かれました。音楽大学を卒業してから専門学校に入り音楽療法士となり、老人ホームで活躍をされている生徒さんも2人おります。筑波大学を卒業されるまでレッスンに来ていて、筑波大学を卒業して調律師になる専門学校に入学されて、ピアノの調律師になられた生徒さんがおります。幼稚園の時から結婚するまでレッスンに通ってくださっていた方が3名おります。ピアノを教え始めて10年位は、一生懸命に教えてもうまく弾けるようにならずお辞めになった方もおりましたが、つくば市に教室を開室してからは知的障害の2人の方以外障害がある方も含め弾けなくてお辞めになられた方はおりません。弾けないままおやめになられたお二人の生徒さんは、特別支援学校に通っている小学1年生でしたが、1年間でおやめになられてしまったのですが、もう少し続けて頂けましたら、バイエル上巻程度は弾けるようになったのではないかと思います。知的障害のお子様でも、小学校卒業までには、皆さんバイエル上巻は弾けるようになっております。掛け算や割り算ができない知的障害のお子様でも、中学卒業までには、私が教えたほとんどの生徒さんが、初級教則本のバイエルやメトードローズが最後まで弾けるようになっております。私の門下生は、音高音大に行った人も趣味の人も、個性豊かな人が多いですが、音楽を愛し、音楽と共に生活を楽しみ、困っている人がいればすぐに手を差し伸べることができる思いやりのある優しい人に育ち、様々な職業で活躍をされております。

【他の指導者との違い】わたくし結城美帆子は、ピアノを教えておりますが、ピアノの他に声楽とバイオリンも長く個人レッスンを受けて学んでおり、大手楽器店で講師をしていた時はエレクトーンも習い指導グレード4級を修得し、音楽を深く勉強する為にジャズピアノ・琴・日舞・バレエも学びましたので、音楽を総合的にとらえ柔軟で多角的かつ総合的な指導ができ、より多くの音楽の楽しさや面白さを伝えることができます。また、音楽の他に、心理学やラカンの精神分析も20年学んでおりますので、心理学や精神分析の知識を生かしたレッスンをしており、メンタルケアも可能です。

【指導で大切にしている事】何らかの事情で指導者を変更した場合、次の指導者が教えやすいように次の指導者に引き継ぎできるよう、基礎を丁寧にしっかり教えております。

【ピアノ以外に習っていたお稽古ごと、趣味】龍雅会創設者の大久保龍石先生にお習字を習う。松山バレエ団所属の佐藤良寛・妙子先生にバレエのレッスンを受ける。岩井流師範の島華祝先生に日舞を習う。池坊教授の根本先生に生花を習う。バイオリンと社交ダンスを約10年個人レッスンを受ける。今は、時間がなくてできませんが、洋服作りと身体に良い薬膳料理を作ることが趣味です。臨済宗の道場に一ヶ月間寝泊まりして精進料理も習いました。

【大切にしていること】今この時を悔いのないように精一杯生きること。なにがあっても、他者や社会のせいにせず、自分の責任において生きて行くこと。約束を守ること。言い訳をしないこと。何事にも感謝をすること。たえず勉強をすること。無理をしないこと。

【演奏会歴】1985年、東京青山タワーホール(閉館)にてジョイントコンサート。2009年、2013年、つくばカピオホールにてリサイタル。2014年、2015年、つくばノバ小ホールにてチャリティーコンサート。現在は、指導に専念しております。