子供のピアノ

3歳4歳は、音符とリズムのお稽古から始めますので、お家にピアノが無くてもお始め頂けます。

小さいお子様の導入期の教則本は、一人一人の理解力と特性を見極め、本人が理解し楽譜を見ながら弾けるものを選んで使います。

小学生以上の初級の教則本は、最短で順を追って基礎から学べ最短で次のレベルへ進める「バイエル」または「メソードローズ」を使ってレッスンを行っております。※他の教室から移られて来られた方で、別の教則本を使っている方は、お子様の理解度を拝見させて頂き、相談して決めます。

ピアノを演奏する上で一番重要なリズム感や拍子感を育み、ソルフェージュ、セオリー(楽典)・テクニックをバランス良くレッスンします。

子供の成長に合わせてレッスンを行います。手根骨が成長するまでは、手に負担をかけないようにレッスンをします。手根骨は10歳位で大人と同じようにレントゲンに映るようになります。生まれたばかりの赤ちゃんの手は、たくさんの軟骨でできていますので、フニャーとしていますが、成長とともに骨がしっかりして関節もしっかりしてきます。手の骨や関節が成長する前に、無理な弾き方をさせると、悪い癖がついてしまう可能性がありますので、子供の手の成長を見ながら指導することが大切と考えております。

導入期のレッスンは、姿勢や手の形・脱力を教え、音名・指番号・鍵盤・音名と鍵盤・五線と鍵盤・音価などを教えます。ある程度覚えてから、ピアノのレッスンに入ります。

7歳のお誕生日までは、絶対音感のトレーニングも行います。

初級は、ソルフェージュ+ピアノのレッスン、初見からレッスンをします。お家での練習は、レッスンでできたことの復習をして頂いておりますので、弾けないから練習ができないと言うことはありません。

ソルフェージュは、譜読みやリズム読み、拍子を打ちながら音名で歌ったり、リズム打ちなどをします。ピアノを学ぶ上で、ソルフェージュは重要です。

初級レベルから、バロック・クラシック(古典)・ロマン・近現代の四期を、バランス良く学びます。

やる気の維持向上とレッスンの効果を最大にする為に、レッスンは原則月4回固定制ですが、早く上達したい方やコンクールで最低でも予選を通過したい方は週2回レッスンも可能です。

指導料……30分2,000円〜/45分3,000円〜/60分4,000円〜/お月謝制です。

コンクール前日や当日の追加レッスンは、30分1,000円で承ります。