【子供のピアノ・大人のピアノ・障害者のピアノ】音楽で人生の質と価値の向上を

心豊かにピアノを弾き音楽を楽しみたい方、3歳〜熟年の方まで楽しくレッスン、障害がある方もレッスンします。

子供も大人も障害者も初心者歓迎です。

練習しないで上達する初心者導入期のピアノレッスンを体験してみませんか。お家で練習をしなくても週に一度お教室にお越し頂いてレッスンを受けて頂くだけで弾けるようになるレッスンです。ピアノをお持ちでない方や、仕事が忙しくて家で練習ができないけどピアノが弾けるようになりたいという方も大丈夫です。お気軽にお申し込みください。

お家でたくさん練習ができる人もできない人も、それぞれのペースで上達できるピアノ教室です。

脳と心で奏でるピアノ、地頭力と心を育み生きる力『人間力』を育てるレッスンです。熟年の方は脳を活性化させ認知症の予防にもなるレッスンです。

長年の指導経験で培った独自の指導方法で、リズム感を養い音符の読み方から楽譜の読み方、ピアノの弾き方の基礎を丁寧に、初歩〜上級まで、わかりやすく個人レッスンします。レッスン室には、グランドピアノが2台並べて有りますので、一緒に弾きながら教ええることができ、一台のピアノでのレッスンより、わかりやすく楽しく学べます。2台4手8手ピアノ二重奏のレッスンも可能です。

ピティナピアノコンペティションやピティナピアノステップ等に参加できます。障害がある方は、ピアノパラリンピック全国大会に参加できます。

「愛」と「音楽」は、神様が人間だけに贈ってくださった最高の贈り物であると思います。「愛」は人間がより良く生きる為に必要な心の動きであり、「思いやり」や「楽しい家庭生活」などの人間的な心は、愛から生まれてきます。音楽は、「心豊かな人間的生活」や「積極的な生き方」「美しいものに対して感動できる」という人間だけに備わっている美に対する感性や心を持つ為に必要なものです。音楽は、人間の心を育ててくれます。音楽は、人間の心と身体に働きかけ、人間の心と身体を健康にしてくれます。音楽は、自由に表現するものであり、究極のコミニケーションです。「愛」と「音楽」は、人間がより良く生きる為に必要なものであると思います。

☆地頭力とは、既存の知識にとらわれず、自分の頭で考える力や、自分なりの切り口で問題を探究できる力のことで、自分で考えたり、自分自身の判断で行動したり、自分の考えを相手に伝えられることです。AI時代を生き抜く為に必要な力と言われております。

☆生きる力とは、1996年に文部省(現文部科学省)の中央教育審議会が、問題解決能力や、自制心、協調性、思いやり、豊かな人間性などの全人的な資質や能力を指す言葉として用いて以降、教育上の目標として用いられるようになりました。

子供も大人も障害者も、みんなが音楽を学ぶことに喜びを感じ、多くの人たちがピアノを弾けるのが普通のこと、誰もが尊厳をもって幸せに生きられる社会、そんな世の中が実現することを夢見て、日々研鑽に励みレッスンをしております。

IMG_1581home_002