ホーム

つくば市・確かな演奏技術と生きる力を育てるピアノ教室へようこそ

幼児〜大人まで初心者歓迎、グランドピアノ2台での分かりやすく確実に上達できるピアノのレッスンを受けてみませんか。

※初心者お試しコースは、レッスンの成果が得られない場合、レッスン料の返金保証制度有り。

やる気がある方、向上心がある方、熱意がある方大歓迎です。

「ピアノを習いたい」と思った時が一番の始め時です。

ピアノが本気で上手くなりたい想いを叶えるレッスンを行っております。

趣味でピアノを楽しみたい方から、

お子様の情操教育にピアノを習わせたい方、

お子様に教養としてピアノを習わせたい方、

学校の音楽の評価を良くしたい方、

ピアノが上手に弾けてお勉強も良くできるお子様に育てたい方、

子供がピアノが好きかどうかわからないけど、とりあえず習わせてみて好きそうだったら続けさせてあげたいとお考えの親御さん、

音高音大を受験したい方、

コンクールに挑戦したい方、

認知症の予防にピアノを習いたい方、

ピアノ二重奏を楽しみたい方、

などそれぞれの目的に合わせて、それぞれの目標が達成できるようにご指導させて頂きます。

指導者の結城美帆子は指導歴が40年になり、これまで、老若男女問わず一般の方から障害がある方まで、趣味でピアノを楽しみたい方から音高音大受験生、コンクールに参加されたい方まで、様々な方にピアノを教えてきました。音高音大受験生は全員が志望校に合格しております。ピティナピアノコンペティションやブルグミュラーコンクール、ショパン国際ピアノコンクールin Asiaなどに参加している生徒さんたちは、それぞれの目標を達成出来ております。自閉スペクトラム症やADHDなど発達障害の方や身体障害の方も、ピティナピアノコンペティションに挑戦して地区予選を通過でき本選出場を果たした生徒さんや、ブルグミュラーコンクールで予選を通過しファイナルに出場でき銅賞や奨励賞を受賞した生徒さんもおります。軽度の知的障害を伴う自閉スペクトラム症で特別支援クラスに通っている生徒さんでも、ピティナピアノコンペティションに挑戦し、A1級で地区予選優秀賞、小学6年生でC級に挑戦して、8点以上の点数で地区予選入選を果たしている生徒さんもおります。何らかの障害がある方や、児童養護施設で暮らしているお子様、何らかの事情で一時的に生活保護を受けている方も「ピアノが弾けるようになりたい、ピアノが上手く弾けるようになりたい」と心から願う方はレッスンを行っておりますので、まずはお問い合わせください。児童養護施設で暮らしているお子様は、慈善活動として無料でレッスンを行っております。生活保護を受けている方は、お話を伺ってお支払い可能な範囲でお支払い頂きます。音楽は、人間が人間の心を育み、より良く生きる為に必要なものです。ピアノで脳(頭)と心を育み、生きる力をつけ、自立した一人の人間として自分の人生を力強く生きて欲しいと思います。

レッスン風景動画

3か月前に入会された年少さんのレッスン風景動画をご紹介いたします。
ピアノを弾くだけでなく、カードを使った譜読み、ソルフェージュの指導を行いピアノを効果的に上達していくために音楽の基礎から丁寧にレッスンしております。

ブルグミュラーコンクール予選優秀賞ファイナル出場

スコット ジョプリン : エンターテイナー

ブルグミュラーコンクール動画審査優秀賞

ブルグミュラー18番「大雷雨」社会福祉士として福祉の仕事をされている50代半ばの生徒さんです。お仕事がお忙しい中、頑張りました。

指導対象

  • 子供のピアノ(導入・初級・中級・上級)
  • 大人のピアノ(導入・初級・中級・上級)
  • コンクール対策
  • 音高音大受験対策(ピアノ・聴音・視唱・コーリューブンゲン・楽典)
  • 保育士試験対策(音楽理論・弾き歌い)
  • 教員採用試験対策(弾き歌い)
  • 2台4手8手ピアノ二重奏、ノバホールで行われているつくば市民音楽会に参加できます。

新型コロナ感染防止策について

  • レッスン室には、二酸化炭素濃度計を設置し、常時換気扇を回し、医療機関で多く使われている高性能の空気清浄機エアドックと加湿機能がついた空気清浄機を可動してレッスンを行っております。※厚生労働省の感染抑制基準の、室温17度以上28度以下・湿度40%以上70%以下・CO2濃度1,000ppm以下(750ppm〜800ppmくらいを維持)でレッスンを行っております。
  • 生徒さんと生徒さんの間は、15分以上の換気の時間を確保しております。
  • 指導者は、不織布マスクとフェイスシールドを着用してレッスンをしております。
  • 生徒さんと保護者様には、不織布マスクの着用と玄関で手指のアルコール消毒(アルコール消毒ができない方は、フリーキラ製薬の次亜塩素酸水で消毒)をお願いしております。※体調管理ができている幼児は、親御様とお話し合いの上、お子様の心身の発達と健康を考え、周りの感染状況により、マスク無しでレッスンを行っております。小さい子供にとっては、マスクの弊害というものもありますので、できる限りマスク無しで安心してレッスンが行えるように考えレッスンを行っております。
  • 本人やご家族が新型コロナの濃厚接触者になられた場合、なんらかの感染症に感染した場合や疑いがある場合は、必要に応じて可能な限り土日祝日の空き時間に振替レッスンを行いますので、公衆衛生の観点から、レッスンにお越しになられるのはお控えください。本人が体調不良の場合も、集中したレッスンはできませんので、できる限り振替レッスンを行いますのでお休みしてください。振替の振替はできません。他の習い事や家族旅行などでレッスンをお休みされる場合の振替レッスンは致しません。指導者の都合でレッスンをお休みさせて頂いた場合は、第5週目もしくは土日に振替レッスンをさせて頂くか、それでも不足した場合は、年度末に返金をさせて頂きます。
  • 指導者も生徒さんも親御さんもお互いに体調管理をする。①体調を壊す最大の原因である風邪・インフルエンザ・コロナなどの感染症を予防する。②食事など生活習慣を整えて体調を崩さない基礎体力をつける。③睡眠不足や運動不足など不調のトリガーを取り除く。
  • 生徒の皆様に安心してレッスンをお受け頂く為に、指導者の結城美帆子は、発熱や新型コロナの症状が無くても、定期的に医療用の抗原検査やPCR検査を自費で受け陰性の確認を行いながらレッスンを行っています。新型コロナに感染した生徒さんと親御さん、および濃厚接触者になられた方が、隔離期間終了後初めてレッスンにお越しになられる時は、医療用抗原検査キットで検査をし陰性を確認してお越しください。生徒さん、ご家族様が発熱された場合は、自己判断せず医療機関を受診してお医者様の判断を仰いでください。みんなが安心してレッスンが行えるように、ご協力をお願いします。

2021年 第45回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会
A2級(未就学児部門)入賞者記念コンサートに出場(年中・地区本選1位通過)

今年は初めてピティナ・ピアノ・コンペティションA2級に参加しましたが、課題曲が発表となってからの約半年間は結城先生と一緒に目標を一番高く設定して取り組んでまいりました。毎日、一日の流れをノートに記録し、少しでも練習時間を確保できるように生活リズムや自身の仕事のやり方を見直し、隙間時間を使った練習を積み重ねました。また、やるべきことは全てやることにより、最後に悔いが残らないように心がけました。息子の方は、ホールで演奏する回数が増えるごとに心が強くなっていき、広いホールの中央に立っても気圧されることがなくなったようです。また、本人の自信にもつながっていったようで、予選を通過した頃から音が変わりはじめ、最終的に入賞者記念コンサートに出場することができました。いつまでも幼いと思っていましたが、息子はコンペに参加したことにより、一回りも二回りも大きく成長しました。結城先生のご指導のおかげで、親子で最後まで諦めることなく頑張ることができ、先生には大変感謝しております。どうも有難うございます。これからも息子がピアノを楽しみ、心も身体も大きく成長していってくれることを願っております。