よくある質問

Q1.ピアノは何歳から習えますか?

①ピアノの鍵盤を底まで素早く押す力が指にじゅうぶん備わっていること。

②数が5つまでは数えられること。(指番号や五線譜を習う為にぜひとも必要)

③指導者の言葉を聞き分け、理解することがある程度できること。

④指導者に注意されたことを、少しは覚えていられること。

⑤ピアノのレッスンなり練習なりに集中できる力が多少なりともあること。(15分程度は必要)

⑥音の高低の聞き分けが少しはできること。

⑦歌が少し歌えること。

⑧ピアノに興味があること。

⑨個人宅でのレッスンですので、マナーを守れること。

⑩挨拶が出来ること。

子どもの発達は多少個人差がありますが、上記の条件が満たされるのは概ね3歳4歳くらいです。

体験レッスンで、お子様の様子を拝見させて頂き、プレピアノコースをご案内させて頂くこともございます。

Q2.電子ピアノでもレッスンを受けられますか?

受けられますが、電子ピアノはグランドピアノと音を出す構造が違うため、表現豊かな演奏は難しいので、アコースティックなピアノ(アップライトピアノ・グランドピアノ)をお薦めします。鍵盤の反応が良いのはグランドピアノですから、アップライトピアノよりはグランドピアノの方が弾きやすいです。

Q3.毎日どれくらいの練習が必要ですか?

お子様は、15分くらいから始めると良いでしょう。無理をせず行ってください。

幼児は、毎日15分〜30分程度、ピティナピアノコンペティションの課題曲は平日3時間以上・土日は5時間以上練習しているお子さんもおります。

小学生以上は、毎日30分〜2時間程度、ピティナピアノコンペティションの課題曲は平日は5時間程度・土日は12時間くらい練習しているお子さんもおります。

ピアノは、8歳くらいまでに基礎を学び、9歳くらいから12歳くらいの3年4年が黄金期と言われ一番伸びる時期でもあるので、この時期を逃さずにたくさん練習すると良いのです。

大人は、毎日30分以上。