感性や品格を育てるには。結城美帆子

環境が一番大事ではないかと思います。

ブルグミュラーコンクールに参加する数名の生徒さんが、ピティナピアノコンペティション全国大会出場者数ナンバーワンの渡部由記子先生のレッスンを受けに行っておりますが、渡部先生から「舞台に出てきただけで8割決まる」と言われ、先週のコンクール前の最後のレッスンでは、舞台袖からの歩き方、目線、お辞儀の仕方、座り方、お母様の足台のセットの仕方、椅子の上下の直し方、椅子の上下は何回までなら直しても良いか、椅子に座って弾き始める前は、何秒か、その時心の中で考えること、などなど細かいご指導を頂きました。

お家でも本番で着るドレスを着て靴を履いて練習することも言われました。

昨日のホールレッスンで、渡部先生がおっしゃられたことがよくわかりました。

衣装を身につけると、上手に聴こえました。

生徒さんたちも、演奏する喜びや人に聴いてもらう喜びを感じたようで、テンションが上がり、いつものレッスンよりみんな上手に弾けました。

あたらめて、環境って大事だなと思いました。

そして、環境が、感性を育てるんだなと思いました。

環境が、感性や品格を育てるんだなとも思いました。

衣装を着た生徒さんたちは、ピアノが上手なお坊ちゃん、お嬢ちゃんに見えましたし、本当に上手に弾けておりました。

渡部由記子先生のおっしゃることは、なるほどなるほどです。

音楽は、人間を育てますが、こう言うことなんだなと実感しました。

誰かに自分の演奏を聴いてもらう喜びが、人と人のコミニケーションを生み出すのです。

昨日のホールレッスンで、初めて会話をした人同士でも、ピアノという共通のものがツールとなり、同じ目標を持つもの同士だからだと思いますが、お互いに打ち解け仲良くなりました。

私は、人と人がお互いに相手のことを思いやっている姿が大好きなのです。

昨日は、生徒さんやお母様方の様子を見ていて、幸せに浸りました。

お互いが、お互いの子供を真剣に応援している姿って、すごく美しいです。

これは、人間しかできないことです。

人間の「愛」がなせる技です。

「愛」が満ち溢れた社会は、幸せな社会です。

私は、ピアノの指導を通して、「愛」をいっぱい育てたいと思います。

人間ドックを受けましょう。結城美帆子

最近、ピティナでご活躍をされている先生の訃報を目にする機会が多くなっているように思います。
癌は、早期発見早期治療が可能な病気です。

くも膜下も脳ドックを受けていれば、治療ができる病気です。

病気になってからお医者様のお世話になるのではなく、元気な時からお医者様にお世話になったほうが良いです。

40歳を過ぎたら人間ドック・脳ドックを受けましょう。

そして、たった一度きりの人生、健康で長生きしませんか。

生徒さんの成長。結城美帆子

今日のホールレッスンは、下は年少さんから上は高校2年生で行いました。

年少さんは、ホールを歩き出してしまったりしておりましたが、成長したお姉さまやお兄さまも、数年前はみんな同じだったのです。

いつだったか?発表会で、演奏が終わったら、舞台袖に戻らないで、舞台から飛び降りた幼稚園の生徒さんがおりました。

さすがの私もビックリしました。

小さい子供は何をやるか想像がつきませんので、ハラハラドキドキです。

あの時は、生徒さんが怪我をしなくてホッと胸を撫で下ろしました。

ピティナピアノコンペティションに初めて参加した年中さんの生徒さんは、ピアノのお椅子に座ったら会場の方をずっと見ていて中々弾き始めなくて、係りの方に促されて弾き始めたこともありました。

年少さんの生徒さんのお母様に「10年後は〇〇君もも、高校生のお兄さまのように成長しますから大丈夫ですよ」と申し上げました。

ホールレッスン。結城美帆子

ブルグミュラーコンクールに参加される生徒さんの、ホールレッスンを行いました。

やはり、レッスン室での響きと、ホールの響き方は違います。

ピアノによっても、響き方は違います。

レッスン室では、それなりに間をとって演奏をしていても、ホールで同じ感覚で演奏をすると、間があまり感じられなかったり、フェルマータが短く感じられたりします。

一番良いのは、コンクールと同じ会場でリハーサルをしておくのがベストなのですが、今回は会場の抽選に外れてしまったので、ノバホールで行いました。

来週の日曜日に参加される生徒さんは、本番まで崩さないようにしてくださいね。

衣装を着て演奏すると、なんだかいつもより上手に聴こえました。

お母様は、お子様が本番で最高の演奏ができるように、お子様の体調管理をお願い致します。

ブルグミュラーコンクールに参加される生徒の皆様へ。結城美帆子

風邪をひかないように十分に体調管理をしてください。

毎日の検温を忘れないようにしましょう。

3食バランスの良い食事をしましょう。

風邪をひかないように服装に気をつけましょう。

羽織れるものを持ち歩くと良いと思います。

本番までの1週間は、今まで勉強してきたことを、いかに崩さず維持できるかです。

やるべきことをやっている人は、不安になることはありません。

不安になったり、心配のなったりするのは、中途半端に練習をしているからです。

「もう少し練習をしておけば良かった」と思うことがないように練習をしてください。

後悔先に立たずです。

さあ、残り1週間悔いのないように頑張りましょう。

値段。結城美帆子

ピアノのレッスン料って、他の業種の値段に比べるとすごく安いと思いますが、なぜでしょうか?

他の業種に比べて、ピアノのレッスンの価値は低いのでしょうか?

私が高校生の時から受けていた東敦子先生のレッスン料は、40分2万円で、伴奏者の横山修司先生に五千円お支払しておりましたから、40分のレッスンで2万5千円お支払しておりました。

精神分析の料金は、フロイト派の小此木啓吾先生は50分3万円でした。

私が分析を受けたラカン派の向井雅明先生は15分〜20分で1万円でした。

精神科医のカウンセリング料金は、50分程度2万5千円〜3万円が相場のようです。

臨床心理士によるカウンセリングは、50分8,000円〜1万円くらいのようです。

当教室の顧問弁護士の相談料は、1時間1万円ですが、無罪請負人と言われる〇〇弁護士は1時間3万円と聞きました。

発達障害者の作業療法は、20分2,000円弱で再診料や加算があるので30分で3,000円くらいです。

母が自費で受けていたリハビリは2時間で3万円でした。

私のピアノ教室は月4回お越しになられる生徒さんは、50分5,000円〜6,000円で行っておりますが、1回30分で月3回〜4回で5,000円くらいでレッスンをしているピアノの先生もおりますが、ピアノのレッスンて、そんなに価値が低いものなのでしょうか?

私のもう一つの仕事の、心理療法は、50分1万円いただいております。

生徒さんはお安いほうが良いかもしれませんが、私はピアノのレッスンの安売りはしたくないのです。

レッスン料を安くするということは、レッスンの価値を下げることになると思うので、安ければ良いということではないと思うのです。

ピアノのレッスンの価値って、どれだけ人生が豊かなものになるかではないかと思います。

ピアノの指導を通して、生徒さんの人生の質と価値が向上するように精一杯レッスンをさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

感染症にかからない為に。結城美帆子

新型コロナウイルス感染確認者が増えてきたようですね。

専門家の先生方は、どんな人が感染しても軽症か無症状になるのかある程度わかっているのではないでしょうか?

新型コロナウイルスに感染してお亡くなりになられた20代の人は、力士でした。

太っている人は、血糖値の乱高下があるのではないかと思うので、血管が傷ついているのではないでしょうか?

私が新型コロナウイルス感染予防対策で日々一番気をつけていることは、極力血糖値を上げない食事です。

食事は、健康を維持する為のものと考えております。

ご飯を先に食べると、血糖値がグンと上がりますので、血糖値が上がりにくい野菜から食べます。

私は食事の前に、三食アマニオイルを少し垂らした無塩のトマトジュースを飲みます。

10時のテータイムには、ミックスナッツ30グラムとブルーチーズ30グラムとブラックコーヒーを頂きます。

感染防止対策をして、もし、感染してもなるべく軽く済むように日頃から適度な運動をして健康に良い食事をいただきましょう。

感染防止対策は、生活習慣病予防対策にもなります。

感染症は無くならないと思うので、感染症に負けない体と心を作りましょう。

渡部由記子先生のレッスンで。結城美帆子

昨日、ブルグミュラーコンクールを初めてお受けになられる生徒さんのレッスンで、服装の指導もありました。

今回は、無観客でのコンクールですが、コンクールにふさわしい服装でと言われました。

女の子は、ドレスを着用とのことです。

1週間前からは、お家でも本番に着るお洋服を着て靴も履いて練習をすることと言うことも言われました。

椅子の座り方も教えて頂きました。

音楽大学の実技試験は、女性は黒のロングスカートと白のブラウス、男性は演奏会の時に着用するスーツ、大学によりダブルかシングルがあります。

演奏する時のマナーなのです。

音楽は、貴族の間で演奏させていたもので、後に平民が貴族の御前で演奏をするようになったようです。

演奏をする時に、燕尾服やドレスを着るのは、音楽に対する敬意ではないかと思います。