いつの世も政治家は大義名分が整わないと動かないようですね。結城美帆子

太平洋戦争だって、国民の戦争への高まりがあったから始まったことではないでしょうか?

ドイツのヒトラーにしても、ヒトラーだけが悪者ではなく国民みんなが同じ方向を向いてしまった結果ではないでしょうか?

今の新型コロナウイルスについても、世論の多数派の意見が正しいわけではないと思います。

「和して同ぜず」

太平洋戦争の時だって、兵隊に行きたくない人の中には、サナダ虫を飲んで兵隊さんになるのをまぬがれた人もいたと聞きました。

国民の多数が戦争への向かっていた時でも、戦争を反対していた少数派もいたようです。

作曲家の服部良一さんは、古関裕而さんとは違い、戦争に関係した曲を一曲も作曲しなかったと息子さんがテレビ番組で話されていたことがございました。

歌手の淡谷のり子さんも、軍歌を歌わなかったことで知られております。

自分考えを持つことが大切ではないでしょうか?

和して同ぜず。

政治家は、国民からの大義名分が欲しいのでしょう。

専門家は専門家の視点から意見を言っているだけで、総合的に判断するのは政治家です。

国民に自粛を求めるのであれば、テレビ番組のコメンテーターが外出を自粛すべきではないでしょうか?

東日本大震災の時は、テレビ放映も無くなったのです。

個人的には、民放のテレビ放映がされているうちは、すべての自粛と外出を止めなくても良いのではないかと考えております。

民放のテレビ放映が東日本大震災の時のように中止になったら、当ピアノ教室のレッスンも自粛しレッスンを中止にします。

保護者の皆様へのお願い。結城美帆子

新型コロナウイルス感染予防対策として、レッスン室には生徒さんのみにお入り頂いてレッスンをしておりますが、メールや電話での連絡はすぐに取れるようにしてください。

お子様が急に体調が悪くなった場合や、お話を伺いたい時など、すぐに連絡が取れないと困ります。

預けっぱなしには、絶対にしないでください。

よろしくお願い致します。

もし、お守り頂けない場合は、退会をして頂きます。

つくば市は緊急事態宣言が出されたようですが。結城美帆子

緊急事態宣言を受けて、ノバホールもカピオも地域交流センターも5月6日まで、臨時休館になりました。

商業施設のイーアスも一部を除き5月6日まで休業のようですね。

音楽教室もお休みにしているところや、オンラインレッスンを取り入れ始めた音楽教室も出てきたようです。

防音カプセルは密閉してますし、換気が悪いですから、防音カプセルでのレッスンはできないでしょうね。

私も以前は、防音カプセルを使っていたこともありますが、使っていた時に、換気の悪さが気になって防音カプセルを使うのは止めたのです。

今のレッスン室は、カプセル型の防音ではなく、遮音型の防音をしておりますので、換気扇を回してレッスンを行えますから、密閉は防げますし、常に換気もできますので、密集・密接を防ぎ、徹底して消毒を行いながらレッスンを続けております。

石岡のレッスン室は、防音カプセルを使用しているので、レッスンを中止にしました。

毎日、朝と夜に次亜塩素酸で床の消毒をしますので、少々大変ですが、本来は当然のことなのです。

母を介護していた時も、母がデイサービスに行っている時間に、毎日次亜塩素酸で床の消毒をしてましたし、高齢者の介護で一番気をつけなければならないことは、感染症対策なので、母を介護していた時は、コロナウイルスはありませんでしたが、インフルエンザや溶連菌はありましたから、徹底して消毒をしておりました。

ですから、当教室は、新型コロナウイルスの前から、玄関でアルコール消毒をして頂いておりました。

私の想像ですが、新型コロナウイルスは、5月6日までに終息するとは思えません。

国民の7割程度が感染し抗体を持ち、ワクチンができるまでは、続くのではないかと思います。

今必要なのは、重症化しやすい持病がある人や高齢者をいかに重症化させないようにして、新型コロナウイルスで死なせないようにするかなのではないでしょうか?

新型コロナウイルス抗体を持った人が増えるまで、重症化しやすい持病がある人や高齢者を病院や施設で隔離することなのではないでしょうか?

8割の人は軽症だったり症状がなかったりするのであれば、持病がある人や高齢者を重症化から守る為に、こんなにも経済をストップさせて良いのでしょうか?

介護や医療従事者は、徹底した自己管理が必要です。

院内感染は、外から持ち込まれるからです。

介護施設の職員は、終息するまでは、施設から出ないくらいの覚悟が必要でしょうね。

安倍総理は、支援金とか休業補償金とか言ってますが、結局は我々の税金から支払われるのです。

政府は、税金の分配を決めているだけですからね。

日本は、商売をする時に、行政から許可を頂かなければなりませんので、自粛要請だけで動くのです。

そうしないと、行政から許可が取り消される可能性もありますから。

ピアノ教室は、行政の許可は不要ですから、すぐに従わなくても良いのではないかと思います。

でも、中古の楽器を売っているピアノ教室は、古物商の許可を得なければなりませんし、テナントで教室を運営しているピアノ教室も、自粛要請に従うでしょうね。

お坊さんも、神父さんも、牧師さんも、死者からも感染の危険があるとのことで、火葬場でお経を読むこともできないようですから、本来のお仕事ができず、お葬式ができないようですから、一番収益が上がる葬式ができないのは痛手でしょうね。

でも、今迄が変だったのではないでしょうか?

なんであんなに戒名の料金が高額なのでしょうか?

10分程度お経を読んだだけで、なんであんなに高額な料金を支払わなければならないのでしょうか?

淘汰されるべきものは淘汰され、変わるべきものが変わる、これが新型コロナウイルスなのではないかと思います。

色々なことが変わると思います。

医療や介護も変わると思います。

ピティナも変わると思います。

でも、私のピアノに対する愛は変わりません。

おそらく、自殺者も出てくると思いますが、生きるということは、何があっても自分の人生を生きるということです。

自分の人生がうまくいかないのを、何かのせいにすることなく、自分の頭で考えて、自分の人生を切り開いていくことが生きるということです。

私のピアノ指導の目的は、子供たちに生きる力をつけることです。

なので、私が元気でいるうちは、レッスンを中止することは致しません。

でも、発熱や咳が出たり体調が悪い時は、どうぞレッスンを休んでくださいね。

私も、そのような時は、お休みをさせて頂きます。

「お休みをしたらレッスン料金がもったいない」と思われる方は、私とは考え方が異なりますので、お辞め頂いても構いません。

ピアノのレッスンの価値をお考え頂けましたら幸いです。

院内感染は新型コロナウイルスだけじゃないです。結城美帆子

患者から感染する恐れのある感染症は、新型コロナウイルスだけじゃないですし、新型コロナウイルスだけが院内感染するわけじゃないです。

院内感染や、患者さんから感染しないように、マニアルがあるはずです。

例えば、20年くらい前になりますが、癌研病院で生検を受けた時、生検を受ける患者さんは念の為C型肝炎の検査が義務付けになっているのでと同意書を書きました。

結果は、C型肝炎ではありませんでしたが、もしC型肝炎の患者さんの場合は、感染症対策がとられた上での生検なのではないかと思います。

病院によっては、手術を受ける時や内視鏡の検査を受ける時に、エイズの検査が義務付けになっている病院もあるようです。

なのに、新型コロナウイルスのPCR検査をせずに患者を診察しなければならない医師や医療機関は大変だと思います。

医療従事者は、感染予防対策を徹底して教わり、もしも患者さんに採血で使った注射針を間違って自分の指に刺してしまった場合は、感染症の検査を受けるなどマニアルがあるはずです。

ここまで新型コロナウイルスの感染が広がってしまって医療崩壊を防ぐには、まずは、医療従事者と入院患者の感染の有無を調べて、分けることではないでしょうか?

そうしないと、医療従事者は、怖くて診察ができないのではないでしょうか?

今、医療従事者が、置かれている立場は、戦争末期の特攻隊と同じような気がします。

医療崩壊を防ぐ為に、厚生労働省や政府がやるべきこと、できることは、まだたくさんあると思います。

国民に自粛を促す以外に、やるべきことはあると思います。

今のままでは、安倍総理も小池都知事も感染してしまうかもしれませんよ。

安倍総理も小池都知事も、御髪がだいぶ白くなってきたように見えるのは、私だけでしょうか?

40年以上前の診療所や病院の窓口は、小さかったのですが、今にして思えば、あれも感染予防対策の一つだったのかもしれませんね。

今でも古いクリニックの受付は小さい窓が開いているだけの受付もあります。

ドクターショッピングをしたり、大きな病院へ行きたがるのは、お医者様との信頼関係がないからではないでしょうか?

私は、フリーでどこかのクリニックや病院を受診することは一切ありません。

全て、いつもお世話になっている岡部先生にご相談申し上げ指示を頂きます。

岡部クリニックは、会員制なので、入会金や年会費が必要ですが、健康を維持する為の色々なサービスが受けられます。

電話で気軽に相談できたり、必要に応じて宅急便で薬を送ってくれるのもサービスの一つです。

なるべく健康で良いパフォーマンスができる心身を維持する為には、健康への投資も必要ではないかと思います。

病気になって初めてお医者様にお世話になるのではなく、健康を維持する為に普段からお医者様にお世話になっていたほうが良いと思います。

新型コロナウイルス、緊急事態宣言について考える。結城美帆子

私の個人的な意見ですが、新型コロナウイルスは1ヶ月で終息に向かうものではないと思う。

今回の緊急事態宣言の目的は、医療崩壊をなんとか食い止めようとする試みではなかろうか?

新型コロナウイルス以外でも、お商売がうまくいかず倒産している企業もある。

私が夫婦で長年愛用していた箱根の老舗旅館で今上天皇陛下が学習院大学在学中安田ゼミで使われていた「松坂屋」さんが、噴火騒ぎで、倒産しました。

銀座のナイトクラブや風俗も自粛で、お商売が成り立たないと思いますが、クラブも風俗も絶対に必要なものではないと思います。

経営者は、絶えずリスクマネージメントを考えて経営をしているはずですので、国民の税金を使って保証するべき職種ではないと思います。

なぜ、銀座のクラブに行くのか?なぜ、風俗に行くのか?なぜ、スナックに行くのか?なぜ、ネットカフェに行くのか?

根本的な問題を解決したほうが良い。

少子化も、同じような原因のような気がします。

戦前・戦中は、子だくさんだったと思います。

戦後、保健所は、婦人体温計を用いた避妊の指導をしたのです。

今は、発展途上国の女性に指導していることです。

計画出産という言葉もありますが、私は子供は愛の結晶で神様からの授かりものと古い考えの持ち主です。

なぜ、殿方は、ナイトクラブや風俗、スナックなどに行くのでしょうか?

以前は接待で銀座のクラブを使うということもあったと思いますが、今は違うと思います。

家族愛を大事にして欲しいと願います。

私が、親子連弾や夫婦連弾などを発表会に取り入れている理由は、家族愛を育んで頂きたいからです。

音楽で愛を育み愛を育てたいと思ってます。

人間は、愛が無かったら生きられないということは、心理学の実験で明らかになっていることなのです。

国民のメンタルが心配です。結城美帆子

緊急事態宣言が出されました。

国民みんなが引きこもり状態になるわけです。

大丈夫なのでしょうか?

もし、私が小中学校の教員だったら、自分の担任するクラスの子供達に毎日電話やメールをします。

人間は、人とのつながりを感じていられれば、孤独になることもなく、鬱になることもないです。

自分のことを思ってくれる人がいると感じられるだけで、元気になれます。

1ヶ月の引きこもりは、精神的に大変でしょうね。

一週間目は、こんなものかと思います。

二週間目は、まだ二週間だと思います。

三週間目は、しんどいなと思います。

四週間目からは、惰性的になります。

以上、私の入院した時の心の動きです。

静かに我慢でしたのは、三週間目迄でした。

なんでも構わないので、1ヶ月間の目標を立てると良いと思います。

ピアノだったら、1ヶ月間休みになったら、一冊最初から最後まで弾けるように練習してみようとか、私だったら思います。

今できることをやりましょう。

今しかできないことだってあると思いますよ。

結城美帆子門下生の保護者の方へのお願い。結城美帆子

送迎の時の玄関先でのお願いです。

送って来られた方と、お迎えに来られた方は、お互いに近寄ることなく、2メートルの距離(ソーシャルディスタンス)を維持してください。

お迎えの方は、玄関先ではなく、エントランスでお待ちください。

お教室を出ましたら、アルコールを含んだウエットテッシュで手指を消毒してください。

帰宅しましたら、必ず石鹸で手を洗うことを習慣にしてください。

お教室に入る時は、玄関に置いてあるアルコールで手指を消毒してください。

ご挨拶は、レッスン室に入る時ではなく、玄関で致しましょう。

生徒さんと生徒さんの間に換気をしますので、五分前にレッスンを終了させて頂きます。

何か相談事がある時は、遠慮なくメールをください。

以上、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染予防の為に、面倒ですがおすすめのことがあります。

冷蔵庫に入れる前にアルコール消毒をされることをおすすめいたします。

栄養を摂って免疫力をあげましょう。

カップ麺は良くないです。

免疫力を上げる為には、腸内環境を整えることです。

チーズやヨーグルトなど、発酵食品を食べましょう。

介護の問題。結城美帆子

自分自身が介護施設で働いた経験と、祖父母と父母を自宅で介護をして看取った経験から、今の日本の医療体制と障害者と老人にたいせての福祉の体制は、いずれ今のようなことになるのではないかと危惧してました。

現実になりました。

施設から自宅への政策は、私は反対でした。

施設で暮らした方が、安心安全です。

施設にいれば、何かあった時、すぐに対応できますが、訪問介護の場合は、介護士や医師や看護師が到着するまで1時間と言われます。

全介助で要介護5の人でも一人で暮らしている人が多いのです。

経験してみないとわからないことがたくさんあるのですが、経験した時は何もできない状態になっているのが現状です。

老人介護施設でクラスターが発生したのは、想像力が足りなかったのではないでしょうか?

医療や看護に携わる人は、自分の健康管理が重要です。

今はわかりませんが、私が医療に携わっていた時は、3ヶ月ごとに血液検査が義務ずけられておりました。

医療費と介護費を削減してきた結果、医療崩壊が起き介護崩壊が起きそうになっているのではないかと思います。

もう一度マンパワーを見直して欲しいと思います。

今できることを致しましょう。結城美帆子

「10年後になくなる職業」とか、

「10年後に食えなくなる職業」とか、

「AIが人間の仕事を奪う」とか、

「これからはAIとIT」とか、

「経営者はいざという時の為に儲かっても従業員の給与をあげられない」とか、

今一番不足しているのは、省いてきた病床とか人間の力(マンパワー)のような気がします。

何かが間違っている方向に向かっていたのが、新型コロナウイルスのおかげで軌道修正されるような気がします。

人間の力って一番大事だと思います。

心って大事だと思います。

看護師や介護士が不足しているから、人間が人間でいる為に大事な排泄欲求までが、導尿されて奪われてしまうのです。

政府のやっていることって、想像力が無さ過ぎるような気がします。

学校が、オンライン授業をするのはいかがなものでしょうか?

学習塾がオンライン授業を行うのは良いと思いますが、学校は勉強を学ぶだけのところではないと思うからです。

学校が学習塾と同じことをやるのであれば、学校が存在する意味がないのではないでしょうか?

学校の教育の目的と、学習塾の教育の目的は違うと思うのですが。

それぞれが、今できることをやれば良いのではないでしょうか?

今、色々なことが学べます。

人間が生きる為に必要なことがたくさん学べると思います。

お互いに思いやる心が無いと、この状況を乗り切ることは難しいと思います。

家族愛が無いと、この状況を乗り切ることは難しいと思います。

排除するのではなく、みんなが幸せになることが、良い社会になるということでは無いでしょうか?

学習塾は勉強を教えるところだと思いますが、学校は生きていく為に必要な力を勉強も含め総合的に身につけていくところなのではないでしょうか?

学校が休校になっているのであれば、ご家庭で心の教育をされるのはいかがでしょうか?

私は、このような時だからできる教育は、心の教育ではないかと思います。

人間が置き去りにならないといいですね。

結城美帆子門下生と保護者の皆様へ。結城美帆子

新型コロナウイルス感染対策のため、会話はソーシャルディスタンス(社会的距離)を保つため会話がしにくいので、何か連絡事項や相談がある場合は、遠慮なくメールでお願い致します。

お休みの連絡のみショートメールでお願い致します。

私はコロナがある程度落ち着くまで、感染予防のため、石岡の教室と東京には行かずに、つくばの教室にいる予定です。

ソーシャルディスタンスから、直接お会いしての面談は今はできませんが、何かありましたらいつでもご遠慮なくメールをください。

ピティナピアノコンペティションはどうも今年は中止のようですが、約1年後の目標を立てて練習に励むように致しましょう。

3月の発表会は、前回のコンサートと比べたら、みんなすごく上達していたと思いませんか?

それぞれの目標に向かって練習をすれば、コンペティションが無くても、上達できるのです。

レッスンを中止にしている教室やオンラインレッスンに切り替えている教室もあるようですが、ピアノのレッスンを受ける意味を考えれば、感染予防対策を行いながらレッスンを行おうと思います。

でも、発熱や咳が出ていたり具合が悪い時は、お互いに無理をせずお休みしましょう。

そして、ピアノのレッスンの価値を高めませんか。

レッスン室にお子様だけで入っていただくようになってから、子供たちは自立心が芽生え始めているように思います。