TOKIOの山口メンバーの強制わいせつ事件と昨日のメンバーの会見を観て思う事。結城美帆子

TOKIOのメンバー5人すべてが心配な状況のように思います。自分を律し過ぎているのではないでしょうか?追い詰めた先にあるものは「死」です。TOKIOのメンバーが、昨日の会見で話したような生き方を本当にしているとしたら、山口メンバーが誰でも相談できなかった気持ちがわかるような気がします。年齢的には変わらないスマップと言うグループがありましたが、スマップが解散した理由は、大人だったからではなかったかと私は思いました。TOKIOは、子供のままのように観えているのです。純粋過ぎるのです。子供は、純粋ですが、大人は純粋では生きていけません。大人は、泥水をかぶらなければならない時もあります。理想と現実、ギャップを埋めようとして、アルコールに逃げたかな?「こうあらねばならない」と現実離れした理想を持ち続けると危ないと思います。女性を性の対象に観ているのがいけないような発言がありましたが、夢見る夢子ちゃんじゃないでしょうに、子供みたいな発言ではないでしょうか?相手が女子高生と言うのが悪かったと思いますが、夜の8時に男性の自宅に行くような女子高生ですよ。親のしつけはどうなのでしょう?私は母親から「男を見たら狼と思いなさい」と言われて育ちました。娘を想う母心だったと思いますが、これもいかがなものかと思いますけど、親は子供を守る責任があると思います。