NPO 法人全日本障害者音楽連盟およびNPO 法人日本障害者ピアノ指導者協会の理事会がありました。

理事の先生方の貴重な御意見を伺うことが出来ました。

レッスンを始めて10年が過ぎた頃、音符が読めるようになってきた生徒がおりますとおっしゃる先生や、今回のピアノパラリンピック全国大会でショパンを演奏する〇〇さんは、色音符で読んでいるとのことです。

障害があっても時間がかかるかもしれませんが、音符が読めるようになってピアノが弾けるようになっているようです。