「死ぬ気で」とは?

新型コロナウイルスのワクチンは、

あまりにもデータが少ないですし、

副反応が出た時の国の補償も決められているワクチンですから、

ワクチンを打って死ぬ可能性もゼロでは無いわけで、

実際にお亡くなりになっている人もいるわけですから、

私は、

新型コロナウイルスのワクチンを打つ時は、

死ぬ気じゃないと打てないです。

コロナに感染して重症化して死ぬ可能性もありますが、

コンペティションが終わるまでは、

指導をすることが今私に与えられている責任と考えておりますので、

どちらの方が死ぬ確率が低いかを考え、

出来る限りの感染防止策を講じて、

日々生活しております。

新型コロナは、

エアロゾル感染(空気感染)が多いようなので、

呼吸を気をつけることを考えております。

電車に乗っても、

息をたくさん吐かれそうな人の近くにはなるべく近づかないようにするとか、

不織布マスクをしていない人の周りにはなるべく近づかないようにするとか、

興奮している人には近づかないとか、

ウレタンマスクの人やマスクをしない人が前から歩いて近づいてきたら、

息を止めるとか、

息をたくさん吐く太っている人の近くにはなるべく近づかないとか、

呼吸に気をつけるようにしております。

自分自身も、

口呼吸をしないように注意をしております。

その為には、

肺を鍛えることも必要ですね。

新型コロナウイルスは、

肥満の人や糖尿病の人が重症化しやすいと言われておりますが、

空気感染エアロゾル感染だとすれば、

納得です。

お酒を呑むと息を吐く量が多くなりますから、

これも納得です。

高齢者は、

心肺機能が落ちてますから、

重症化しやすいというのも納得できます。

ウイルスを吸い込まないようにすること、

感染防止に一番大事なことは、

空気をきれいにすることのようですね。

その為には、

高性能の空気清浄機を使うことと換気が重要ではないかと思います。

そんなわけで、

安心安全なレッスンを提供する為に、

世界最強で医療機関で一番使われているシリコンバレーの高性能空気清浄機「エアドック」を購入しました。

渡部由記子先生も購入されましたので、

私も購入しました。

水曜日に届く予定です。

ピティナピアノコンペティション

昨日、

地区予選通過を目標に地区予選を受けに行かれた生徒さん、

残念ながら通過はできませんでしたが、

奨励賞を受賞できました。

もう一回チャンスがあるので、

次は、

たくさん練習して通過できるように頑張りましょう。