渡部由記子先生のレッスン

今日は、生徒さんの代わりに私が渡部先生から教えて頂きました。

左手の大切さ、左手と右手のバランス、私が今まで思っていた以上に左手を出してちょうど良いバランスになりました。

左手に相当意識を持っていかないと、右手が出過ぎてしまいます。

渡部先生のレッスンは、理論的で具体的で、とてもわかりやすいです。

音楽は、理論と感じる心が必要です。

私も、日々のレッスンで、もっと左手の指導を強化しようと思いました。

ハードな一日でした。

今日は、〇〇ちゃんの渡部先生の一日レッスンでした。

いつもは、自宅でのレッスンは無しにしているのですが、明日コンペティションの予選を2人の生徒さんが受けに行くので、コンペティション前のレッスンを行いました。

やはり、疲れます。

生徒さんたちは頑張っておりますから、私も頑張ります。

親御さんも大変ですよね。

コンペティションは、みんなで頑張らないと乗り切れないのです。

大変ですけど、コンペティションに挑戦している子供たちの成長はすごいのです。

〇〇ちゃんは、ステージを経験するごとに点数が上がっているのです。

予選のリハーサルで1回受けて、予選を2回受けて、本選のリハーサルを受けましたので、今年のコンペティションで、すでに4回ステージで演奏をしているのです。

3月から月に一度はホールレッスンを行っておりますので、ホールで演奏することにだいぶ慣れてきたのではないかと思います。

自分がどんな音を出しているかは、ホールで弾かないとわからないので、上を目指す方は、ホールレッスンは必要なのです。