幼児のRSウイルス感染症が増えているようです。

くしゃみや咳などの飛沫で感染するとのことです。

色々な感染症があって大変ですね。

免疫力を高めることも重要かもしれませんね。

大人が感染すると、風邪の症状で重症化はしないと言われているようですが、風邪の症状も嫌ですから、免疫力を高めて、感染しないように、感染防止策を講じて生活をするしかないですね。

みんなで気をつけましょう。

どうやったら基礎を楽しく身につけて頂けるか?

生涯にわたりピアノを楽しく続けて頂くためには、導入期に手の形やお指の指定席を身につけていただくと良いのですが、これが結構大変なのです。

渡部由記子先生は、「これができるまでは、先へ行かないの」とおっしゃいます。

基礎ができないと、必ず途中で上手く弾けなくなり、結果途中でやめてしまうことになってしまいます。

本人が自覚をした時に直す方法もありますが、苦労しますので、生徒さんがなるべく苦労を少なくしてあげたいと思うので、悪い癖が付く前の導入期に身につけさせてあげたいと思っているのですが、お子さんによっては、手をピアノに乗せることすらしなくなるので、嫌なのでしょうね。

もっと楽しく手の形やお指の指定席を身につける方法がないかと考えているのですが、難しいです。

お家でお母様と一緒に行って頂くことが一番かなーと思うのですが、お母様に負担が大きくなりますね。

なかなか良い答えが見つかりません。

コンペティションで地区予選を通過するためには、絶対必要なのです。

バースデイカードが届きました。

オリーバメディカルクラブ(岡部クリニック)から、バースデイカードが届きました。

一年間の体重と血圧と主な血液検査の結果のグラフと、岡部正院長のコメントが書かれております。

「体重が安定しているため、血糖・尿酸・中性脂肪・コレステロール・血圧、全て基準値内でした。このまま体重をキープしましょう。これからも、健康管理のお手伝いをしてまいります。ますます、ご健康で幸多き人生となられますよう、心よりお祈り申し上げます。」と、岡部正先生のコメントがありました。

お医者様には、病気になってからお世話になるのではなく、健康管理の為にお世話になったほうが良いと思います。

健康を維持するためには、投資も必要ではないかと思います。

とは言え、今月ひとつ歳を重ねます。