生徒さんのお話

80歳を過ぎた生徒さんです。

仲が良かったお友達が、夜間に交通事故に遭遇し、お亡くなりになられたとのことです。

事故の相手の方は、看護師さんとのことです。

夜勤に行く時だったのでしょうね。

お亡くなりになられた方は、お気の毒に思いますが、加害者になってしまった看護師さんもお気の毒に思います。

お亡くなりになられた方がいるのに、不謹慎かもしれませんが、加害者になってしまった看護師さんは、急遽勤務ができなくなったと思うのですが、この看護師さんの勤務されている病院は対応が大変でしたでしょうね。

車は、怖いです。

車を運転される時は、じゅうぶんに気をつけてくださいね。

交通事故死は、お別れが突然ですから、グリーフワーク(喪の作業)に多少の時間がかかると思います。

こむら返り

久々のこむら返りでした。

痛いなんていうものじゃないです。

夜中にトイレに起きないようにと、寝る前のコップ一杯の水分補給を止めてみたのですが(お風呂から上がってコップ一杯のトマトジュースは飲んでます)、良くないことがわかりました。

こむら返りは、脱水症状で起こる場合もあると言われます。

昨日は、散歩をしなかったことも原因かもしれません。

1日2リットルの水分を摂取するように言われておりますが、意識しないと難しいです。

健康法は、一人一人違いますから、かかりつけのお医者様に相談すると良いです。

ネットで調べたり、本に書いてあったからといって、それが万人にあっているとは限らないからです。

健康法だけに限らず、ピアノでも同じことが言えます。

朝食は摂らないほうが良いというドクターの著書があるかと思うと、朝食は食べたほうが良いとおっしゃるドクターもおります。

私がお世話になっているお医者様は、朝食は食べたほうが良いとおっしゃいます。

午前中レッスンが無い時は、朝はコーヒーとミックスナッツとブルーチーズのみですが、午前中からレッスンがある時は、朝食はしっかり食べます。

最近は、午前中からレッスンがある曜日が多くなっているので、ほぼ毎日朝食をしっかり食べております。

朝コーヒーとミックスナッツとブルーチーズにしている理由は、塩分摂取量を抑えるためです。

1日6グラムにするには、一食2グラム以下にしないといけませんから、間食の塩分摂取量も考えると、一食2グラム以下にしなければ塩分過多になります。

人間は血管から衰えますし、血管で死にますから、血管を大切になるべく長く使わせて頂く為には、減塩と適度な運動は欠かせません。

でも、いつも薄味だと食べる喜びが無くなってしまうので、月に一度は食べたいものを食べたいだけ食べます。

かかりつけのお医者様と管理栄養士さんに相談してのことですが。

今は、コロナの問題もありますから、もし、感染しても重症化しないように、血圧や血糖値を上げない生活をすることが必要ではないかと思います。