宗教

20代の頃、人と話をする時は「宗教の話と政治の話はするな」と教えられました。

西洋音楽は、ある程度キリスト教がわからないと理解ができないと思ったので、聖書を読み教会へも通いカトリックの洗礼を受けましたが、臨済宗の禅道場にも通い「接心」も経験しております。

私は、悩み事がある時は、教会へ行くよりも写経をしたり坐禅を組みます。

今も、寝る前の30分間は、写経をしております。

写経をしていると、自分の精神状態がわかります。

なんとなく筆が早く進む時は、心に迷いや乱れが生じている時です。

ゆったり書いている時は、呼吸も深くゆっくりしております。

イエス・キリストは、性の営み無しで受胎告知があり母マリアから産まれましたが、ブッダは人間の性の営みにより母マーヤから産まれました。

色々考えるところがあります。

仏教も色々な宗派があります。

私が何故「臨済宗」の禅道場へ行ったかと申しますと、悩んだ時に出会った尼さんが臨済宗の方だったのです。

私の家は、真言宗豊山派です。

母は、生前戒名を頂いておりましたが、私も還暦を過ぎたのでそろそろ考える年齢なのかもしれませんね。

母の戒名は「成願院」、祖母の戒名は「紫光院」、私は?

発達に障がいがあるお子様のピアノレッスン

最初に、手の形と指の指定席をお教えしているのですが、小さいお子様にとっては難しいようです。

楽譜を読むことにしても、理論がわからないと難しいように思いますが、音符は言葉を覚えると同じような感覚で覚えて欲しいことなのです。

知的障害のお子さんに場合は、何が同じで何が違うかの認知が出来ないので音符を覚えるのが大変なように思いますが、一般的なお子様は繰り返しで覚えられると思います。

認知症という言葉がありますが、子供でも音符がなかなか読めるようにならないのは認知に問題があるように思います。

子供の場合は、脳が発達していく過程ですので、繰り返すことで脳が発達し認知できるようになり読めるようになる可能性があると思います。

諦めずに頑張りましょう。