ピティナピアノステップ

これまでは、障がいがある生徒さんは、ピアノパラリンピック全国大会に参加していたのですが、今年から、障がいがある生徒さんも、誰でも参加できるピティナピアノステップへの参加をお勧めしております。

ピアノパラリンピックは、障がいがある人しか参加資格がありません。

ピアノは、健常者も障がい者も関係無いと思うので、誰でも参加できるものほうが、私の理念に合っているように思います。

私は、健常者と障がい者の間に壁を作りたく無いと考えております。

音楽は、みんなで楽しむものではないでしょうか?

熟年の生徒さんも参加してくださいます。

みんなでピアノを楽しみましょう。

賞状は、努力の証ですから、額に入れて飾ってあげてくださいね。

親御さんにお願いしたいこと

私はピアノの指導の他に、精神分析心理療法も行っており、発達障害のお子様に対しては、精神分析を応用したピアノのレッスンを行っておりますが、一般の生徒さんに対しては、一般的なピアノのレッスンをしております。

発達障害のお子様に対して行っている精神分析を応用したピアノのレッスンは、私のピアノの指導以外の専門知識も用いますので、料金設定も違います。

障がい者コースでお申し込みを頂いた発達障害のお子様は、ピアノが上手になることと発達障害の改善も行う精神分析を応用したピアノのレッスンを行いますが、一般コースでお申し込みを頂いた方は一般的なピアノのレッスンを行っておりますので、指導者の指示を聞いていないように思える場合や、レッスンに集中できていないように見える場合など、レッスンを受ける態度が著しく欠如しているように思える場合は、親御さんに注意を促していただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

基本的に、レッスンでのマナーや躾などは、親御さんが行ってください。

マナーや躾などでお悩みがある場合は、お気軽にご相談ください。

日曜日の午後に相談日を設けております。

当教室の関係者は、最大2時間まで、1時間1,000円でお受けしております。

1,000円は、消毒液の費用と光熱費など実費がかかりますので、必要経費のみお支払い頂くことにいたしました。

一般の相談者の相談料や、精神分析のご相談は、50分10,000円お支払い頂いております。

生徒さんと保護者様へのお願い

蚊が出てくる季節になりました。

昨夜、大きな蚊が玄関から入ってきてしましました。

玄関とレッスン室は、蚊取り線香を焚いておりますが、なるべく蚊の侵入を防ぐ為、玄関扉の開閉は速やかにお願いします。

さっと開けて、さっとお入りください。

よろしくお願いします。