ホッとしたことがありました。

金曜日にクリニックで血液検査を受けました。

自分では体調に変わりはないと思っていたのですが、自覚が無いだけだったようで、検査の結果では薬を服用することになっており、今日結果が届くまではションボリだったのですが、血液検査の結果と先生のコメントが届き「この程度であれば大丈夫です」と書いてありました。

ホッとしました。

ここのところ考えることが多かったので、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていたようです。

若い頃のように、気力があれば何でもできるという年齢では無いということなのでしょうね。

40代までは、一晩くらい寝なくても仕事ができましたし、自分で車を運転して東京まで2往復するのも平気でした。

というより、相当無理をしていたと思います。

無理とか出来ないなんて言える状況ではなかったですし、やるしかなかったから、やっていただけだったとも言えます。

今は、もう無理はしません。

無理をすると、すぐ体に表れます。

いつもの血圧は、110/70位なのですが、いつもと生活の時間が変わると120位に上昇します。

生活習慣は大事ということなのでしょうね。

外食が続いても、塩分が多くなる為だと思いますが、やはり血圧が上がります。

今回は、本当に良かったです。

教えたことがすぐにできる〇〇ちゃん

私が手本を弾いて聴かせると、すぐに同じように弾くことができます。

感覚が優れているからできることです。

すぐにできてしまうから、練習の必要性を感じないのかもしれませんが、もう少し練習時間を増やすことができれば、トロフィーも夢ではないのですが、ピアノは弾かないと筋肉がつかないので、練習時間が短いと中々筋肉がつかず音が小さいのがもったいないのです。

音楽的感性もあるお子さんなので、ブルグミュラーコンクールもファイルに進めましたし、指導者としては「惜しいなー」です。

まー、本人の欲が出るのを待つしかないですね。

基本は同じです

ピアノを弾く基本は、幼児が弾く曲であっても、上級レベルの曲でも、同じです。

お教えした基本は、忘れないようにしてください。

まずは、楽譜を隅から隅まで見落とすことなく読みましょう。

次に、手拍子を打ちながら音価で読みましょう。

次に、拍子を言いながら片手で弾きましょう。

そして、拍子を言いながら両手で弾きましょう。

間違えないで弾けるテンポで弾きましょう。

必ずメトロノームを使いましょう。

拍子が無ければ音楽ではありませんので、必ず拍子を打ちながらリズム読みを致しましょう。

バイエル終了までは、レッスンで行いますが、バイエル終了後は、譜読みは自力で致しましょう。

生徒さんの状況を見て、ブルグミュラー25番までは、レッスンで譜読みも行いますが、チェルニー30番とソナチネアルバムからは、譜読みは自力で行って頂きますが、出来るようになっているはずですから大丈夫です。

基本をきちんと行えば、きちんと弾けるようになりますから、最初は面倒かもしれませんが、面倒がらずに続けてください。

そうすれば、チェルニー40番が終了する頃には、初見演奏が得意になる、ピアノを弾くことが楽しさでいっぱいになります。

健康格差

最近は、メディカルクラブが増えてきたように思います

早期発見・早期治療を目的に人間ドックが大きなサービスのように思います。

銀座メディカルクラブは、保証金が10,000,000円と、私は高額に思います。

10,000,000円の保証金を支払って、果たしてどの程度健康寿命を延ばせるのか?

1,000万円支払って、コロナに感染して優先に治療が受けられるという保証があって、トランプ元大統領のように高価な治療を受けられ、確実に回復できるという保証があるのであれば、1,000万円の保証金を支払う価値があると思うけど、日本では、アメリカのような自由診療は受けられないと思うし、どんなにお金を積んでも、死ぬ時は死にますし、どうかな?って思います。

一般的な人間ドックの料金は5万円くらいが多いのではないでしょうか?

10万円になるとエグゼクティブに思う方が多いのではないでしょうか?

でも、多くのメディカルクラブの人間ドックの料金は、100万円が多いように思います。

生まれながらなんらかの疾患を抱えて生きる人もいるし、子供の時に遺伝できな疾患を発症する人もいるし、ある程度の年齢になればそれなりの疾患が出てくると思うし、どの程度の人間ドックをすれば良いか難しい選択です。

私は「オリーバメディカルクラブ」の会員になっておりますが、銀座メディカルクラブやロイヤルメディカルクラブのようなコンセプトやサービスではなく、人間ドックのサービスもありませんが、必要があれば名医を紹介してくれたり、健康相談が受けられたり、食事会があったり、日々の生活の質が上がるサービスが受けられており、おかげで、仕事を休まず続けられております。

私がオリーバメディカルクラブに入会した理由は、お約束した生徒さんのレッスンを休まないようにする為です。

他の多くの教室のように、月3回〜4回の年間40回レッスンで指導者も生徒もお互いに振替レッスンをするようになれば、入会している必要はないと考えております。

体調管理は、専門家の知識も必要です。