ピティナピアノコンペティションの課題曲が先行発表になりました。

今年の課題曲は、どの曲も表現力が無いと難しいように思います。

楽譜の通りに弾けるだけでは、地区予選を通過するのは難しいでしょう。

一般的に、バロックや古典は、楽譜の通りに忠実に弾けば形になると教わったのですが、今年の課題曲を見るとそうはいかないように思います。

課題曲にもコロナの影響といいますか、ピティナのこれからの方向性を感じます。

これからは、自分を表現する力が重要になって行くということでは無いでしょうか?

「楽譜の通りに弾けるだけ=言われたことをやるだけ」ではダメということなのでは無いでしょうか?

自分で考えて自分で判断して自分の言いたい事を伝えることができなければダメということでは無いでしょうか?

表現力を教えるのって、難しいのです。

血液検査の結果

昨日、毎月定期的に行っている健康診断の結果が送信されてきました。

今月も、「塩分摂取量が増えてますが、他は問題ありません」と、岡部先生のコメントがありました。

当然のことですが、食べる量が増えると塩分摂取量も増えてしまい、反省です。

健康なのがなによりです。

健康でなければ、全力で生徒さんに教えることはできませんからね。

朝晩の血圧は、100/60位ですが、業務中は120/70位に上昇します。

血圧は、1日のうちで変動があるようです。

40歳を過ぎたら、大切な家族の為に、定期的な健康チェックをお勧め致します。

自分の健康状態と申しますか、体の状態を知っておくことは大切です。

今日の10時に、ピティナピアノコンペティションの課題曲が先行発表になります。

いよいよ始まりますね。

お母様は、お子様とご自分とご家族の、半年間の体調管理をしっかり行ってくださいね。

健康じゃないと練習もできませんし、なにより良い音を出せませんからね。

栄養のあるバランスの良い食事をお願いします。

脳の為には、お魚でEPA・DHAを摂りましょう。

EPAとでゃは、お刺身で食べるのが良いと言われますが、あまり焦がさなければ焼いても良いと思います。

酸化したものを食べるのが良くないようです。