子供のピアノ生徒募集中

ピアノが上手く弾けるようになれるだけでなく、ピアノが上手く弾けるようになり、ピアノで困難に負けない強い心を育み生きる力をつけたいとお考えの方、歓迎致します。

3歳から楽しく個人レッスンします。

幼児からブルグミュラーコンクールやバロック・古典・ロマン・近現代の四期が学べるピティナピアノコンペティションに参加して、成功体験を積み重ね目標を達成する方法を身につけられるようにレッスンします。

バッハコンクールやグレンツエンコンクールなど、たくさんコンクールがありますが、ピティナピアノコンペティションは四期が学べて全国大会があるので活用しております。

音符の読み方から、リズム感を養い、楽譜を見ながらピアノが弾けるように指導します。

お家でお子さんと一緒にピアノを弾いて楽しんで頂きたいと考えておりますので、親御さんにもわかるようにレッスンします。

障害があるお子様もレッスンをしておりますので、ご相談ください。

相対評価

人生は、選ばれなければ始まらないことがたくさんあります。

国会議員は、選挙で選ばれて当選しなければ国会議員になれません。

入学試験に合格して選ばれなければ、自分がどんなに入りたい学校であっても入ることはできません。

選ばれるということは、相対評価を受けていると言うことではないでしょうか?

ピアノは他者と争うものではありませんが、コンクールは相対評価ですから、コンクールに参加することで、自分の立ち位置がわかります。

むしろ、絶対評価よりも、相対評価の方が受ける意味があるのではないかと思うのです。

なぜなら、音楽に絶対は無いからです。

コンクールは、勝ち負けではないのです。

自分の立ち位置を知ることで、自分自身を知ることができ、具体的な目標を立てやすくなります。

生徒の皆様へ、二重マスクのお願い

新型コロナは、無症状の感染者が多いとのことなので、お互いに感染していると想定して、お互いに感染させない感染しないように、感染防止策を講じましょう。

幼児や、小学校低学年くらいのお子様方は、マスクが正しく着けられていないので、私はマスクを二重にしておりますが、お子さんも隙間が無いように正しくマスクをつけるようにしてください。

生徒さんが入れ替わる毎に、ピアノの鍵盤やテーブルなどを除菌消毒をしておりますが、時々咳をされる生徒さんや風邪声の生徒さんをお見受けする時がありますので、お互いの幸せの為に、二重マスクをお願いしたいと思います。

二重マスクは、口元に空間ができるので、一枚のマスクよりも喋りやすいですし呼吸も楽です。

体調が悪く学校を休んだ場合は、レッスンもお休みしてください。

新型コロナウイルスは、風邪ウイルスの一種です。

風邪症状がある場合は、レッスンをお休みしてください。

ピアノは、心を豊かにする為にあると考えておりますので、休むとレッスン料がもったいないとお考えの方は、ピアノのレッスンに対しての理念に相違があると思いますので、私じゃない指導者をお選びいただくことをおすすめ致します。

生徒さんの状況により、必要があると考えた時は可能な限り無料での補講レッスンも致しますが、私の負担も考慮して頂けましたら嬉しく思います。

お互いの幸せの為に、感染防止策を講じて、みんなでコロナを乗り切りましょう。

私は、毎日10,000歩歩いているのですが、マスクをしないでジョギングをしている人がほとんどです。

ジョギングは、息をたくさん吐いていると思うので、怖いです。

自分は感染していないと思っている人が、たくさんいると言うことなのでしょうね。

人間を教育しないと、コロナは終わらないように思います。