結城美帆子が行っている新型コロナウイルス感染防止対策

外出から戻ったら、玄関で手指のアルコール消毒をして、洗面所へ行って、頭をシャンプーして、頭からシャワーを浴びます。

荷物は、アルコール消毒できるものは、すべてアルコール消毒をします。

食品も、すべてアルコール消毒をして冷蔵庫に入れます。

レッスンが終わったら、まずは、消毒と換気をして、入浴をして着替えます。

プライベートルームに入る時は、入浴するかシャワーを浴び、着替えてから入ります。

外出先でトイレを使う時は、空間と便器を自前のアルコールを噴霧して消毒をしてから使わせて頂くようにしております。

宅急便を受け取る時も、失礼かもしれませんが、マスクとフェイスシールドを着用して受け取ります。

外出する時は、フェイスシールドを持ち歩き、飛沫を浴びる危険があると思った時は着用します。

アルコール消毒ができないところは、弱酸性の次亜塩素酸フリーキラで消毒します。

もし、感染した時に、なるべく重症化しないように、血栓を予防する為と血液をサラサラにするサプリメントを3種類飲んでおります。

お世話になっている岡部先生と掛谷先生におすすめ頂いた3種類のサプリメントを飲んでおります。

血管を痛めないようにする為に、血糖値の乱高下を防ぐ為、ご飯は1日100gにする、1日2リットルの水分補給、バランスの良い食事を常に心がけ、毎日10,000歩歩くようにしております。

今は、とにかく急性期病院のお世話にならないように生活することが大切ではないかと思います。

自粛生活になると、カップ麺やレトルト食品をお使いになられる方が多くなるようですが、カップ麺やレトルト食品は塩分量が多いので、血管を痛めますから、このような時は、カップ麺やレトルト食品は極力使わないほうが良いと思います。

東日本大震災の時、スーパーから品物が無くなりましたが、らっきょうの酢漬けは売り切れになっていなかったので、血栓予防にらっきょうの酢漬けをたくさん買い込みました。

コロナに感染している人たちは、どのような状況で感染しているのか、もっと詳しくすることができたら嬉しいですね。

生徒の皆様へのお願い

ショートメールは、緊急連絡の場合のみにお願い申し上げます。

携帯電話は、いつもレッスン室に置いてあり持ち歩きませんので、レッスン時間外はメールの確認ができませんので、よろしくお願いします。

以前は、携帯電話を持ち歩いていたのですが、プライベート時間がなくなっているように感じ、いつも仕事モードになっているような感じがしており、携帯電話にストレスを感じていたので、今年から実験的に携帯電話を持ち歩かないことにしております。

連絡したいことや、ご質問は、レッスンの時にレッスンが始まる前にお話しください。

よろしくお願いします。

信頼できる仲間づくり

NPO法人全日本障害者音楽連盟事務局長の岩間さんが、今年の目標に『信頼できる仲間づくり』と会報に書かれておりました。

最初読んだ時は、何だろうと思ったのですが、あらためて読み直すと、なるほどと思いました。

コロナ禍での生活は、お互いに感染しない感染させない、お互いのことを想いやる気持ちがないと、お互いに信頼できないと、ピアノのレッスンはできないですね。

「生徒さんに感染させたくないから、感染しないように感染防止策をしよう」と思って日々生活をしております。

感染防止対策をして生活をしているのは、自分の命を守る為だけではないのです。

みんなが感染防止対策をして生活をしているのは、お互いの幸せを考えてのことではないでしょうか?

当教室は、生徒さんのご都合に合わせて固定制のレッスンを行っておりますので、振り替えレッスンや生徒さんの都合でお休みをされた場合の振り替えレッスンやレッスン料の返金はできませんが、生徒さんや親御さんの状況によりオンラインレッスンに切り替えたり、コンクールに参加される生徒さんは日曜日に補講レッスンも可能ですので、発熱したり体調が悪い場合は、お互いの幸せの為に、お休みをして頂きたいと思います。

私が発熱したり体調不良で感染が疑われるような場合は、生徒さんの皆様に感染をさせない為お休みをさせて頂きますが、5週目に振り替えをさせて頂きます。

振り替えができない場合は、レッスン料を返金させて頂きます。