茨城県の今日の新型コロナウイルス感染確認者は55名だそうです。結城美帆子

土浦市桜町の夜の街でクラスターが発生しているようです。

土浦市の職員もたくさん感染しているようですね。

気を引き締めて感染防止対策をいたしましょう。

殿方はこのような時でも、風俗店に通うのですね。

お互いに感染していると想定して会話をした方がよろしいかもしれませんね。

私は、今以上の感染防止対策はできないです。

なぜ、こんなに感染者が増えてしまったのでしょうね。

趣味も専門も基礎はしっかりと。結城美帆子

「趣味で少しピアノが弾ければいいです」とおっしゃる方がいるのですが、趣味でも専門でも基礎は同じなのです。

導入期に基礎をしっかりやっておかないと、ピティナピアノコンペティションで地区予選を通過するのは難しいのです。

ただ、基礎は楽しくないので、親御さんの協力がないとできないのです。

まずは、ピアノを弾く手の形を身につけます。

ピアノを弾く手の形ができるようになるまで、ピアノは弾きません。

ピアノを弾く手の形ができるようになったら、ピアノの鍵盤で形を作ります。

次に、お指の指定席を覚えます。

並行して、譜読みやリズムを学び、楽譜に書いてある全てが口で言えるようになったら、始めてピアノを弾きます。

今ピアノを楽しむレッスンと、生涯に渡りピアノを楽しんで頂くレッスンは、違うのです。

私は、生涯に渡りピアノを楽しんで続けていけることを目的にピアノを教えておりますので、一般の生徒さんは、手の形から指導します。

発達障害のお子様は、そんなレッスンをしていたらピアノをやめてしまいますので、別な指導をしております。

ブルグミュラーコンクールファイナルに出場される生徒の皆さんへ。結城美帆子

今日を入れて後3日4日です。

当日、最高の演奏ができるようにいたしましょうね。

当日まで、いつもと違ったものを食べたりしないようにしましょう。

当日まで、いつもと変わらない生活をしましょう。

寒さを我慢しないようにいたしましょう。

朝起きたら、元気に「おはようございます」と挨拶をしましょう。

挨拶は大切なのです。

夜寝る時は、今日一日に感謝して「おやすみなさい」と挨拶をして寝るようにいたしましょう。

日頃からきちんと挨拶ができている人は、舞台でもきちんと挨拶ができ、最高の演奏ができます。

舞台は、その人の日頃の生活が見えるのです。

コンクールは、けして他者と比べる場ではなく、自分が成長できる場なのです。

毎日の練習が大変で心が不安かもしれませんが、頑張っていること、当日は頑張って練習をしてきたことが自信になるので、自信をつけるために頑張りましょう。

頑張れば頑張るだけ自信が持て、自分は大丈夫と思えるようになりますから頑張りましょう。

自分の不安を解消するのは、自分自身です。

ステージでは、誰も助けてくれないのです。

どんなに小さなお子さんでも、ステージでは一人で演奏をするのです。

指導者は、生徒が当日最高の演奏ができるように、技術面もメンタル面も導きます。

大丈夫です。

私は毎日、大きなトロフィーを持っている生徒さんのお顔と姿を頭に浮かべてレッスンをしております。

イメージすることは大事なのです。

イメージを現実のものにする為に頑張るのです。