ブルグミュラーコンクール。結城美帆子

取手地区で7名の生徒が出場し、3名がファイナル出場、2名が奨励賞でした。

残り2名の生徒さんは、今年の二月からレッスンを始めた小学3年生、もう一人は昨年からレッスンを始めた小学四年生で、始めてのコンクール出場でした。

残念ながらファイナル出場を逃した二人の奨励賞の生徒さんは、夏休み前からレッスンを始めればファイナル出場も可能だったと思います。

ブルグミュラーコンクールに出場をおすすめした理由は、コンペティションもステップも中止になり、目標を失っているように思えた生徒さんが多かったので、夏休みにピアノを弾いて欲しかったのでおすすめしたのです。

みんなよく頑張りました。

これから受ける生徒さんも、頑張ってくださいね。

バランスの良い朝食を食べましょう。結城美帆子

私の朝目覚めてすぐの検温は、35.9度〜36.0度と低いですが、朝食を食べてから検温すると、36.6度〜36.7度に上がります。

理想の体温です。

お医者様の中には、一日一食が健康に良いと言うお医者様もおりますが、私がお世話になっている岡部正先生は「三食きちんと食べたほうが良い、特に朝食は大事です。」と言われます。

三食バランスの良い食事を摂ることが重要みたいです。

若い時は、多少不摂生をしてもあまり気にならないかもしれませんが、更年期くらいから、若い時の不摂生のツケが出てきます。

人間の体は食べたものでできていると言われております。

この世に生み出されて、おっぱいを飲み始めた時から重要と言うことです。

健康で長生きをしたければ、遺伝的な要素も考慮して健康で長生きできる生活をすることです。

「もういつ死んでも良い」と思ったら、好きなものだけで空腹を満たし、好きなことだけをやって生きていれば、お迎えはすぐに来ると思います。

私は、まだやりたいことがあるので、不摂生をせずに生活をしております。

良い食事は、急にはできないので、子供の頃から良い食事の習慣を身につけてあげることが重要です。

食育は、大切です。

自閉症は、ある程度食事で改善できるとおっしゃるお医者様もおります。

脳に良いと言われているEPAやDHAの油を摂ったり、糖質は摂り過ぎないようにしたり、白砂糖は厳禁です。

腸は第二の脳とおっしゃるお医者様もおりますので、発酵食品も良いみたいです。

キムチやぬか漬け、麹でつける漬物も好きなのですが、私の家系は高血圧の家系なので、塩分過多になる為食べられませんので、ヨーグルトやお醤油を入れないで納豆を食べております。

納豆にヨーグルトを混ぜて食べますが、納豆にお醤油を入れなくても美味しくいただけます。

色々なヨーグルトを試してみましたが、ケフィアヨーグルトか小岩井ヨーグルトが、まろやかになり、ネバネバもなくなり、美味しくいただけます。

食事は、空腹を満たすためではなく、健康に生きる為にいただくのです。