ブルグミュラーコンクールに参加される生徒の皆様へ。結城美帆子

風邪をひかないように十分に体調管理をしてください。

毎日の検温を忘れないようにしましょう。

3食バランスの良い食事をしましょう。

風邪をひかないように服装に気をつけましょう。

羽織れるものを持ち歩くと良いと思います。

本番までの1週間は、今まで勉強してきたことを、いかに崩さず維持できるかです。

やるべきことをやっている人は、不安になることはありません。

不安になったり、心配のなったりするのは、中途半端に練習をしているからです。

「もう少し練習をしておけば良かった」と思うことがないように練習をしてください。

後悔先に立たずです。

さあ、残り1週間悔いのないように頑張りましょう。

値段。結城美帆子

ピアノのレッスン料って、他の業種の値段に比べるとすごく安いと思いますが、なぜでしょうか?

他の業種に比べて、ピアノのレッスンの価値は低いのでしょうか?

私が高校生の時から受けていた東敦子先生のレッスン料は、40分2万円で、伴奏者の横山修司先生に五千円お支払しておりましたから、40分のレッスンで2万5千円お支払しておりました。

精神分析の料金は、フロイト派の小此木啓吾先生は50分3万円でした。

私が分析を受けたラカン派の向井雅明先生は15分〜20分で1万円でした。

精神科医のカウンセリング料金は、50分程度2万5千円〜3万円が相場のようです。

臨床心理士によるカウンセリングは、50分8,000円〜1万円くらいのようです。

当教室の顧問弁護士の相談料は、1時間1万円ですが、無罪請負人と言われる〇〇弁護士は1時間3万円と聞きました。

発達障害者の作業療法は、20分2,000円弱で再診料や加算があるので30分で3,000円くらいです。

母が自費で受けていたリハビリは2時間で3万円でした。

私のピアノ教室は月4回お越しになられる生徒さんは、50分5,000円〜6,000円で行っておりますが、1回30分で月3回〜4回で5,000円くらいでレッスンをしているピアノの先生もおりますが、ピアノのレッスンて、そんなに価値が低いものなのでしょうか?

私のもう一つの仕事の、心理療法は、50分1万円いただいております。

生徒さんはお安いほうが良いかもしれませんが、私はピアノのレッスンの安売りはしたくないのです。

レッスン料を安くするということは、レッスンの価値を下げることになると思うので、安ければ良いということではないと思うのです。

ピアノのレッスンの価値って、どれだけ人生が豊かなものになるかではないかと思います。

ピアノの指導を通して、生徒さんの人生の質と価値が向上するように精一杯レッスンをさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。