新型コロナウイルスで一番困っている人って?

新型コロナウイルスの感染の有無がすぐにわかる検査が誰でも気軽に受けられるわけではないので、今は、誰でも感染している可能性があるのではないかと思います。

PCR 検査と騒いでいるのは、陰性と言われて安心したいからではないかと思います。

検査を受けて、もし、陽性と言われたら、ショックを受けるのではないでしょうか?

私は、何の検査を受ける時でも、いつも最悪の結果が出た時を想定して、例えば、脳ドックを初めて受けた時も、脳動脈瘤があった時は〇〇病院の〇〇先生を紹介してもらう、血管内治療の時は〇〇病院の〇〇先生を紹介してもらう、など色々事前に準備をしてから検査を受けております。

私は、基本的に医療は絶対とは思っていないので、自分が選んだ先生に治療をして頂いて、もし、最悪命を落とす結果になっても悔いはありません。

自分のことは、自分で決めることができれば悔いはないのです。

それが、自分の人生、私の人生です。

新型コロナウイルスにしても、ただ不安を解消する為に受けようとは思いません。

今は、今日検査して今日は陰性でも、明日感染して陽性になる場合だってあるわけですから、それこそ毎日出勤前に検査してすぐに結果ができるような検査キッドが出来ない限り、今の状態で検査数を増やすのは医療資源の無駄遣いではないかとおもう。

病院が、院内感染を防ぐ為に患者のPCR 検査をするのは意味があると思いますが、その場合の検査は、患者を守るためではなく(患者の利益)ではなく、病院の利益を守るための検査ではないかと思う。

実際に、これまでも、多くの病院が、手術を受ける前は、感染症の有無を調べる検査を行っている。

自民党が、国会を開かないのは、議員さんたちが感染したくないからではないでしょうか?

いつもだったら、お盆の時期は、皆さんお国入りで忙しい時期ですが、今年はコロナでお国入りもできないでしょうから定期的に暇だと思うのですが?

私は、行政から言われれば新型コロナウイルスの検査を受けるしかないと思いますが、安心の為に自ら受けようとは思いませんし、世の中には、知らないことで不安にならずにいられるということもあります。

新型コロナウイルスは、バカをせず、専門家の意見を聞きながら予防をすれば良いのではないでしょうか?

今、会食や飲み会を我慢できないのは愚かだと思います。

生き延びる為には、自制心も重要です。

ピアノを深く長く学んでいる人は、自制心があるはずですから、コロナとの生活も心配ないと思います。

何か起きた時、ジタバタしてパニックになるのが一番ダメです。

いつでも、どんな時でも、冷静な判断と行動ができる力を、わたくし結城美帆子とのピアノのレッスンで身につけて頂けましたら幸いに存じます。