練習しないで「できない」って言わないでね。結城美帆子

ピアノは、誰でも弾くことができます。

それこそ猫や犬でもピアノは弾くことができます。

弾くというより音を出すことは誰でもできます。

しかし、美しい音を出すのは誰でも簡単にできることではありません。

美しい音を出せるようになるには上手に弾けるようになる為には、たくさんの練習が必要です

10000時間の法則というものがあります。

10000時間練習をすればそれなりに弾けるようになるということです。

渡部由記子先生は、1000回練習とおっしゃいます。

一回1分の曲だったら、1時間で60回、10時間で600回しかできません。

コンクールで一番になる人は、平日でも5、6時間は練習をしてますし、土日は12時間練習は当たり前です。

ピティナピアノコンペティションで、地区予選を通過できないのは、練習が足りないからです。

コンクールに参加することを目標にしている方は、レベルにもよりますが毎日一曲30分くらいの練習で大丈夫です。

一次予選を通過したい方や、ブルグミュラーコンクールでファイナルに出場したい方は、平日は一曲2、3時間、土日はトータルで10時間くらい練習しましょう。

私は練習を強要するようなことは致しませんので、それぞれの目標に応じた練習をしてください。

大人は家で全く練習をしなくても構いませんが、練習をしていないのに「できない」とは言わないでくださいね。

ピアノは、練習をしなければ上手く弾けるようになりません。

障害がある方の体験レッスンについて。結城美帆子

ゆうき音楽教室では、音楽療法的なレッスンは行っておりません。

機能訓練を目的とした音楽療法的なレッスンを希望される方は、つくば精神分析療法室のホームページをご覧ください。

障害があっても、ピアノのレッスンが可能な方は、ゆうき音楽教室でお受け致します。

最近、障害がある方からの体験レッスンのお申し込みをたくさん頂戴しております。

ほとんどの方が、軽度の発達障害とおっしゃって、ゆうき音楽教室のホームページや電話で申し込みをされます。

お気持ちはわかりますが、発達障害のお子様に、健常のお子様に行うレッスンをしますと、ピアノが嫌いになってしまいますので、精神分析的アプローチによるレッスンをさせて頂きたいと思いますので、つくば精神分析療法室のホームページをご覧頂き、体験レッスンのお申し込みもつくば精神分析療法室のホームページからお願い致します。

和田秀樹氏著書「頑張れる子の育て方」を読んで。結城美帆子

「自信」「やる気」「集中力」自分の力で成功に近づく『頑張れる子の育て方』

「頑張れる子」と「頑張れない子」の違いは何なのか?

【我が子を「頑張れる子」に育てる3つのステップ】

①惜しみなく愛情をそそぐ

②成功体験を積み重ねて自信を確かなものにする

③他人に左右されない、自分だけの「価値観」を育てる

逆境の中でも必ず立ち上がる。

「自己肯定感」の高い子は、自力で人生を切り択きます!

これからの社会をたくましく生き抜く子は「頑張れる子」

これからの時代に価値を発揮するのは、「頑張れる人」

困難な事態にもひるまず自信を持って取り組み、やる気と集中力を発揮して打開する。そんな人間は、社会から大きな評価を勝ち取ります。みんなが頑張れないから、頑張る人間の評価が上がるのは当然のことです。

…………………………………………………………………

コロナ禍で倒産している会社も多くありますが、頑張っている会社や人間もたくさんおります。

コロナが終息するまでじっと待っていたら自分の命の炎が消えてしまうかもしれませんよ。

私は、能動的に行動できる人間に育って欲しいと願っております。

社会人として生きていける人間に育って欲しいと願っております。

その為には、まずは、挨拶が心から自然にできる人に育って欲しいと願っております。

飛沫感染防止の為に、レッスン室に入る時の挨拶は声を出さないようにと申し上げておりましたが、教えを受ける気持ちがあれば、声は出さなくても自然に頭は下がると思うのですが、頭を下げてレッスン室にお入りになられる生徒さんもおりますが、そのままお入りになられる生徒さんもおります。

コロナも色々なことがわかってきましたので、レッスン室にお入りになられる時は、「お願いします」の挨拶をしましょう。

礼に始まり礼に終わると言われます。

レッスン室は、私にとっては、すごく神聖な場所なのです。

神殿に入る時や、お御堂(礼拝堂)に入る時は、皆一礼します。

レッスン室にお入りになられる時も、私にではなく、ピアノやレッスン室に一礼をして頂きたく存じます。

一般的な生徒さんと、発達障害の生徒さん。結城美帆子

一般的な生徒さんと発達障害の生徒さんは、指導法も教則本も同じでは対応ができないです。

一般的な生徒さんは、基礎を学びながら音楽的な感性を育てられる教則本を使うと良いと思いますが、発達障害の生徒さんは目に見えないものの理解が困難なので初歩の段階で音楽的な感性を育てるのは難しいように思います。

発達障害の子供にもピアノを教え始めて30年になりますが、発達障害のお子さんは視覚で考えるようなので、理論的に教えると弾けるようになるようです。

発達障害の子供は、豊かな音楽表現は難しいようで、機械的な弾き方から抜けるのは中々難しいように思います。

しかし、10歳くらいになると、著しく成長するようにも思います。

発達障害を画像診断している専門家も数少ないですがおりますけど、自由診療なので30万円くらい費用がかかりますから、簡単に受けられるものではないかもしれませんね。

画像診断をしなくても、心理学と脳科学の観点から簡単に見極める方法もあるので、私はその方法を使って見極めております。

発達障害で体験レッスンを申し込まれてくる方のほどんどが「軽度の発達障害です」と、書かれているのですが、何を基準に軽度としているのでしょうか?

私は、軽度も重度もないように思います。

カナー型とアスペルガー型と言われていた頃は、知的障害を伴うカナー型自閉症者を重度と言っていた人もいるようですが、ピアノを教える上で、心が不在と言う点では、どちらも同じです。

発達障害の子供にする指導を一般的な子供にすると、感性を育てられなくなります。

一般的な子供にする指導を発達障害の子供にすると、まずピアノを弾くことができません。

なので30万円見極めることが重要なのですが、知的障害を伴っていない発達障害子供の場合は、親御さんが子供の発達障害に気付いていない場合が多いので、私が見極めて親に言わずに指導をしていくことになります。

今日は月一回のお休みの日です。結城美帆子

私の教室は、原則第5週目(29日・30日・31日)がお休みなのですが、来月ブルグミュラーコンクールに参加される方がおり、追加レッスンを希望される方もいらっしゃいましたので、昨日29日はレッスンを行いました。

明日31日も追加レッスンを致します。

今日は、ご挨拶に行くところがあるので、本日30日だけお休みにさせて頂きました。

今日は、ご挨拶の他に、にんにくオイルを作ります。

にんにくオイルを作る時は、家中がにんにくの匂いに覆い尽くされますので、生徒さんがいらっしゃらない時じゃないと作れません。

にんにくのアホエンは、脳の血流を良くして認知症の予防に良いと言われておりますので、毎日お味噌汁に入れたり、ドレッシングに使っております。

アホエンは、高温で壊れてしまうので、湯煎しなければならず、湯煎して冷めてから容器に入れるので、作るのに時間がかかります。

【にんにくオイルの作り方】

①ニンニク3かけ〜4かけを、できるだけ細かくみじん切りにして、2時間放置

②鍋に水を入れ、150mlのオリーブオイルを湯煎する。

③鍋のお湯が沸騰したら火を止めて、オリーブオイルの中に刻んだニンニクを入れる

④冷めたら容器にこして入れる。

一ヶ月で使い切りましょう。

売られているニンニクオイルもありますが、どのような作り方をしているか分からないので、自分で作られたほうが安全ではないかと思います。

今日、ブルグミュラーコンクールに参加する生徒さんが12時間練習にチャレンジしました。結城美帆子

今、終わったと連絡がありました。

朝10時〜夜9時まで、よく頑張りましたね。

頑張って目標を達成した経験は、自信につながります。

子供は、やればできるのです。

子供を信じてあげましょう。

見守っている親御さんも大変だったと思います。

本当によく頑張りました。

お風呂にゆっくり入って、少しストレッチをして寝てください。

12時間練習は、渡部由記子先生に教えて頂きました。

嬉しい結果。結城美帆子

先日、岡部クリニックを定期受診した時、塩分の摂取量を抜きうちで検査をされました。

検査をする時は、前日多少食事を控えたり、塩分を控えたりしてしまうのですが、不意に検査をされる時は本当の数値が出ますので、塩分量が多かったのではないかと思っていたのですが、6.9gでした。

7gくらいであれば大丈夫と言われているのでホッとしました。

塩分は、血圧を上げますし、動脈硬化も進めますので、注意が必要です。

お医者様は、減塩と言いますが、実際に自分がどのくらい塩分を摂取しているか分からなければ減塩はできないと思いますので、1日の塩分摂取量を検査して頂くと良いと思います。

次に、食事の塩分量を計算できるようになると減塩ができます。

多くの日本人の1日の塩分摂取量は、9g〜10gくらいと言われますが、10g以上摂取している人もいるようです。

子供の頃から薄味に慣らしておくと、将来生活習慣病になるリスクが下げられるのではないかと思います。

揚げ物は、体の酸化を進めますので、揚げ物や、レンジで温め直しをするのもあまりしないほうがよろしいようです。

私の目標は、95歳まで、杖や車椅子のお世話にならず支援を受けず仕事を続け自立して生活をすることです。

その為に、極力自分の身体をゴミ溜めにしないように日々努力をしております。

努力は、何に対しても必要です。

ピアノで、努力ができる人間になりましょう。

自閉スペクトラム症。結城美帆子

昨日、体験レッスンにお越しになられた方は、自閉スペクトラム症と診断されて、軽度の発達障害と書かれていたのですが、お会いしてみて、話をして、体験レッスンをして、本当に自閉スペクトラム症なのだろうかと、頭の中にハテナマークがたくさん浮かんでしまいました。

中学二年生の時に不登校になり、現在は通信制高校の一年生とのことでした。

夜眠れないから睡眠薬を服用していると言ってましたが、睡眠薬は将来認知症を発症するリスクが高くなると言われているのです。

精神科医が処方する薬は、強く脳に作用する薬が多いですから、危険です。

昼間寝ていれば夜眠れないのは当たり前のことです。

心の不調は体に現れるのです。

この子の心と体の不調の原因は、非常に短なところにあるような気がします。

精神分析観点から考えると、下痢や便秘は、口唇期と肛門期に原因があるかもしれませんね。

安倍総理も高校生に時に過敏性大腸炎を発症したとのことですから、なるほどと思います。

母親との関係性かなと想像します。

人間は色々な関係性の中で生きていますからね。

幼児や小学生であればアドバイスも可能ですが、高校生になってしまうと本人が自覚して本人が自ら精神分析を受けようと思わなければ難しいかなぁと思います。

時間はかかりますが、精神分析を受ければ下痢や便秘は治るかもしれませんが、精神分析の作業に耐えらえるかどうかです。

精神分析の作業は、非常に辛く大変なものですからね。

安倍総理が過敏性大腸炎で辞任をされましたが、、、結城美帆子

病気に同情して何も言わないようですが、新型コロナウイルス対策のゴテゴテを思うと、私は「やっぱりそうだったのか」と思います。

人間は、心が弱いと病気を発症しやすくなります。

心と体が健康でなければ、正しい判断ができないと思います。

心も体も健康な人を総理大臣に選んで頂きたいと願います。

健康は、大事です。

強い心を育てましょう。

ブルグミュラーコンクールに参加される生徒さんへ。結城美帆子

まだ暗譜ができていない生徒さんは、8月中に暗譜で弾けるように致しましょう。

普段よりは、たくさん練習しましょう。

東京ファイナル出場を目標にしている生徒さんは、通常レッスンの他に追加レッスンも可能ですので、追加レッスンをご希望の方はお申し出ください。

昨日のレッスンで、渡部由記子先生に「週二回はレッスンしないと、毎日レッスンをしている人もおりますよ、どうしてやらないのですか?」と言われました。

以前は、日曜日に追加レッスンをしていたのですが、現在は日曜日に空き時間が なくなってしまっているため、できないでおりましたが、レッスンの効果は3日が限度とも言われますし、渡部由記子先生のお話もありましたので、追加レッスンをご希望の方は、平日の夜にお受けすることに致します。

ただ、発達障害の生徒さんのレッスンがある日は、疲れてしまって出来ないので、曜日は限られておりますがご了承ください。

回数によりレッスン料金はお安くさせて頂きます。