生徒さんと保護者の皆様へ。

新型コロナウイルスに感染しないように生活しましょう。

目的がある我慢は、マイナスにはならないと思います。

新型コロナウイルスに感染しない為に、今は会食や外食は控えた方が良いと思います。

日頃から健康管理をしっかりして、秋冬に備えましょう。

腸内環境をよくすることも必要ではないかと思います。

下痢は良くないですが、便秘も良くないです。

バランスの良い食事を心がけましょう。

私は生徒さんと保護者の皆様をご信頼申し上げておりますので、レッスンにお越し頂いた時の検温はしておりませんが、毎日検温してください。

発熱や咳が出るなど風邪の症状がある時は、感染防止のため、レッスンをお休みしてください。

本人の体調が悪くない場合は、オンラインレッスンに切り替えることも可能です。

みんなで新型コロナウイルスに感染しないように頑張りましょう。

子供たちにはできればマスクをしないでレッスンができればと考えていたのですが、マスクの効果もあるとのことで、政府もマスクをするようにとのことなので、これまで通りマスクをして頂くことに致しました。

にんにくオイル

にんにくオイルは、瓶に詰めるまで1日かかるので、レッスンが休みの日じゃないと作れません。

木曜日は、東京でコーラスの指導と介護施設で音楽療法を行っているのですが、新型コロナウイルスの為、できなくなっているので、今日はフリーなので、にんにくオイルを作っております。

にんにくオイルは、認知症の予防と改善に良いと言われております。

ただ、100度を越してしまうと、アホエンが壊れてしまうとのことなので、湯煎しなければならず、けっこう面倒です。

煮物にかけても、味噌汁にかけても、コクが出て美味しいです。

新型コロナウイルスが終息するということは当分なさそうに思うので、9月からは木曜日もピアノのレッスンをする予定です。

新型コロナウイルスは、医療保険制度を変えると思う。

今の医療保険制度は、でき払い制だから、症状がない人は医療保険を使えない。

国民健康保険制度は、国民の命と医療従事者を守るためにできたものではないかと思います。

治療を受けてなんぼの今のでき払い制では、新型コロナウイルスから国民の命も医療を守ることもできない。

なぜなら、新型コロナウイルスは無症状の感染者がいるからです。

だとすれば、徹底して検査をして、感染者を隔離するしかないのではないでしょうか。

徹底してPCR検査を繰り返して、感染者の隔離をしての繰り返しをしていくうちに、いずれ感染者がいなくなり、みんなが安心して生活ができるようになるのではないでしょうか?

感染を広げないためには、検査しかないと思います。

しかし、今の医療保険制度では、無症状の人の検査はできない。

医療保険制度を、根本的に見直す必要があると思います。

今は、医療が必要な人も病院やクリニックを受診できない状態になっている。

今でも、手術を受けるときは、肝炎や梅毒・エイズなどの感染症の検査をされますが、新型コロナウイルスのPCR検査もプラスされるようになっている病院が多くなっているようですが費用は病院が負担している場合が多いと思います。

入院は、包括ですからなんとからると思いますが、外来は今の医療保険制度では自由診療になり患者が100%自己負担になると思いますので、お金がある人は検査を受けられるけど、お金がない人は検査を受けられないという、経済格差ができてしまいます。

国民が安心して生活ができるようになるには、誰でも検査が受けられるようになることが必要ではないでしょうか?

無症状の感染者がいるということは、私自身も感染していると思って人と接触することが必要になりますし、エアゾール感染や空気感染もあるとのことなので、誰もが新型コロナウイルスの検査を受けられるようになるまでは、お教室の新型コロナウイルス感染予防対策も今以上に強化する必要があると考えております。

できる限り感染しないように、とにかく飛沫を浴びないように致しましょう。

エアゾール感染も空気感染も、飛沫を浴びることで感染するわけですから、基本は飛沫を浴びないようにすれことと、誰かが触ったところを触ったら自分の手指の消毒をして飛沫を体内に入れないようにすれば、新型コロナウイルスに感染することはないはずです。