やっとピアノの鍵盤の除菌液が購入できました。

コロナの影響で、ピアノの鍵盤の除菌液が品切れで購入できず、製薬会社が作った次亜塩素酸水フリーキラーzで鍵盤の除菌をしていたのですが、やはりピアノの鍵盤専用の除菌液の方が安心感はあります。

半年も経てば出てくると思っておりましたが、ホッとしました。

鍵盤とピアノの表面が除菌できるものも新しく売られておりましたので、それも購入しました。

クルーズ船から5ヶ月ですが、動き出しましたね。

でも、コロナウイルスが無くなったわけではないので、手洗い消毒・思いやりの距離を忘れないように日々の行動を致しましょう。

大人でも、並んで会話をしながら歩いている人をたくさん見かけます。

咳エチケットを守りましょう。

小学5年生のレッスン、やれば出来る。

今までは、趣味の生徒さんに対しては、練習時間もたくさん確保するのは大変だろうと思って、暗譜はしなくてもいいことにしていたのですが、「ピティナピアノコンペティションで地区予選を通過する為には、いつも暗譜で仕上げるといいかも知れないよ」と、申しましたら、チェルニー30番とインベンションとソナチネアルバムを暗譜してきました。

子供って、やれば出来るんですね。

すごいなーと思いました。

脳の為には暗譜をした方が良いのですが、暗譜をする為には練習時間も必要なので、かわいそうかなーと思って、暗譜まではいいかなと思っていたのですが、妥協せず指導をしようと思います。

この生徒さんは、ハノンとチェルニー30番とバッハのインベンションとソナチネアルバムをレッスンしており、毎日3時間は練習しているとのことです。

この生徒さんのように毎日3時間練習している生徒さんもおりますが、30分程度の生徒さんもいるので、生徒さんの練習時間に応じた課題を与えるようにはしているのですが、生徒さんの力量を見極め生徒さんの力量に合った課題を与えるのって、けっこう難しいのです。

一生懸命に練習をしている〇〇ちゃんには、〇〇ちゃんが喜ぶ結果を出してあげたいと思っております。

今のまま、練習を続けてくださいね。

そしたら、来年は必ず夢を叶えることができます。

そろそろ新型コロナウイルス第二波が来るかも知れませんね。

政府は、本当のことを国民に行っているとは限りませんから、見極める力が重要かも知れませんね。

茨城県でも感染者が出てきたようですから注意が必要です。

感染経路がわからない人が増えていると言われますが、ウイルスが付着しているところを触った手で、顔を触っているのではないでしょうか?

今は、全てに新型コロナウイルスが付着していると想定して行動をした方が良いと思います。

新型コロナウイルスの患者さんを診察している全ての医師や看護師・医療従事者が新型コロナウイルスに感染しているわけではないようですから、正しく感染予防対策を講じれば感染を防ぐことができるのではないでしょうか?

まめに手を洗うこと消毒すること、なるべくアルコールで消毒できるものを使うこと、誰だ作ったかわからない惣菜は食べないこと、食料品も洗えるものか消毒できるものを購入すること、などなど可能な限りできることをする。

手紙やハガキなども手にしたら、必ず手を洗うか消毒をすること。

強迫神経症のように見えるかも知れませんが、今は新型コロナウイルスに感染しないようにする為に仕方がないと思います。

普段持ち歩いているバックにもウイルスは付着しているとのことですが、革製のバックや木製の床やテーブルをアルコール消毒すると変色するのでできませんので自分の手を消毒するしかないです。

新型コロナウイルスは、軽症者や無症状の人もいるようですが、死ぬ人もいるので、お互いに感染しないように致しましょう。

咳や風邪症状がある場合は、お休みしてくださいね。

可能な限り感染予防対策を講じておりますが、病院やクリニックのような隔離室はありませんし、防護服でのレッスンは致しかねますのでよろしくお願いします。

ピアノのレッスンを始めるベストな年齢とは。

3歳から始めても、4歳から始めても、5歳から始めても、小学一年生から始めても、大人になってから始めても、私の教室はみんなバイエルピアノ教則本を使ってレッスンをしておりますが、進み歩合は何歳から始めても進み具合はみんなほぼ同じで、一番スムーズに進むのは3歳から始めた生徒さんです。

習い事を始めるのに良いのは、3歳3ヶ月と言われたりもします。

バレエも卓球も体操も、世界で活躍している人たちのほとんどが3歳くらいでレッスンを始めているようです。

今日は、3歳3ヶ月でレッスンを始めた〇〇ちゃんのレッスンがありました。

〇〇ちゃんは、現在年少さんです。

レッスンを始めてまだ一年になりませんが、絶対音感が身につきました。

黒鍵もわかるようになり、和音もわかるようになりました。

宿題に出さないところでも、自分で練習してくるようになりました。

お母様も知らない間に自分で楽譜を広げて練習をしているようです。

「ピアノ弾くの好き?」って聞きましたら、「好き」と答えてくれました。

3歳で始めると余裕があるのです。

コロナがなければピティナピティナコンペティションA2級を受ける予定で課題曲の練習もしており、年少・年中・年長と3回チャレンジできるから余裕で受けられるね、なんてお母様とお話をしておりました。

3歳から始めると、順次余裕を持ってピティナピアノコンペティションに参加できます。

ピアノで自信を持たせて、自己肯定感を育てる為には、なるべく早く始めることをお勧め致します。

ピアノを弾くことで、脳の神経回路もできていくようですから、弾き方の基礎を教えてあげれば考える力も育まれ自分で考えて弾くことができるようになるようです。

ワーキングメモリーを伸ばすには、暗譜をさせることも重要です。

ピアノは、脳を活性化させるのにとても優れた習い事ではないかと思います。

正しい知識で新型コロナウイルス感染予防対策を致しましょう。

新型コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染と言われておりますから、飛沫感染を浴び来ようにすることと他者が触ったところやウイルスが付着するであろう場所を触ったら手を洗うかアルコール消毒をすることです。

レッスンに来ている子供たちの様子を見ていると、レッスン中にマスクを触ったり、顔を触ったりしているのですが、マスクや顔にはウイルスが付着している可能性があるので、マスクや顔を触ったら、触るたびに手指をアルコール消毒して欲しいと思っております。

レッスン室の生徒用のピアノは、色々な生徒さんが使いますので、お互いに感染しないためには、消毒をした手でピアノを弾くことが感染防止のためには必要です。

自分は感染予防対策をしているつもりと思っていても抜けていることがあるかも知れませんので、頭をフルに使って感染予防対策を講じましょう。

東京の感染者が1日100人を越すのは来週の日曜日と想像しておりましたが、もっと早いかも知れませんね。

でも、感染を防止できている医療従事者や医療施設があるわけですから、今のところ予防ができないということはないはずです。

つくばで母を介護していた時は、お互いがトイレを使用した後は、毎回次亜塩素酸ナトリウムで消毒をしておりました。

レッスンが終わって母がデイサービスから帰って来るまでに、家中の消毒をしておりました。

消毒というより、お掃除の中に消毒を組み入れて、毎日の習慣にする負担無くできます。

ただ、業者のように消毒液を噴射するわけではないので、家中完璧に消毒できるということは難しいようで、感染予防に為には、自分が手を綺麗にしておくことが一番とお医者様から言われました。

何かを触ったらを洗うかアルコール消毒の習慣を身につければ良いのです。

お食事を頂く時は、食卓についてお箸やフォークナイフを持つ前にアルコールを含んだウエットテッシュで手を拭くことです。

そして、食事中はおしゃべりをしないで食べることです。

私が子供の頃は、「口の中にものが入っている時はしゃべるな」と躾けられました。

喋りながら食べると食べ物を喉に詰まられたり誤嚥する危険もあるので、命に関わる時もあるのです。

家族間感染が出ているようですから、家族間感染を防ぐ十分な対策を致しましょう。

みんなで、新型コロナウイルスを乗り切りましょう。

秋冬は、インフルエンザや溶連菌、マイコプラズマ肺炎、ノロウイルス、一般的な感冒、など新型コロナウイルスに似たような症状の感染症が増えますから、今のうちに備えておきましょう。

石鹸での手洗いとアルコール消毒で手が荒れるとおっしゃる方がおりますが、私は頻繁にアルコール消毒をしておりますが手が荒れることはありません。

もしかすると、脂質を摂取しているからかも知れないと思いました。

昨日、管理栄養士の山下さんにご相談申し上げましたら、脂質は1日15gだそうで、私はミックスナッツ30gとブルーチーズ30gを毎日朝食に食べて、味噌汁とスープにニンニクオイルを各々テースプーン一杯入れて飲んでいるので、脂質を摂りすぎていると注意を受けましたので、以前の食事に戻しました。

時々、専門家にチェックして頂くことは大切です。

自分にとって必要な栄養素をバランス良く摂るのは、専門家に相談しながらじゃないとできないです。

ピアノパラリンピック全国大会の中止が決まりました。

今朝、全日本障害者音楽連盟事務局長の岩間さんからお電話を頂き、今年度9月に東京で行われる予定だったピアノパラリンピック全国大会が中止に決まりましたとのご報告を受けました。

ピアノパラリンピック全国大会に向け練習に励んでいた皆さんは、がっかりかも知れませんね。

三密を防いで発表が出来る場を考えておりますので、引き続き練習に励んでください。

皆さんの演奏を聴かせていただけることを楽しみにしております。

生徒の皆様と保護者の皆様へのお願い

昨日、牛久市で2名の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

十分な新型コロナウイルス感染予防対策を講じてください。

お教室も、生徒の皆様が安心してレッスンにお越し頂けるよう、気を緩めることなく、新型コロナウイルス感染予防対策を講じて参ります。

他者が触った物に触れたら、手指の消毒を忘れないようにしましょう。

油断は禁物です。

失敗

エアコンが調子が悪くなり、設置が一番早くしてもらえるところで、エアコンを購入して、今日設置の約束をしていたのですが、設置に来てもらえませんでした。

困りました。

明日レッスンにお越しになられる生徒の皆さんは、玄関にエアコンが置いてありますので、玄関が非常に狭くなっておりますが、触らないようにレッスン室に入ってきてください。
よろしくお願い致します。

有名な通販会社で購入したのですが、消費生活センターにもご相談申し上げたのですが「地元も電気屋さんで購入したほうがいいですよ」と言われて、何もしてくれませんでした。

私は、通販で購入することはないのですが、エアコンは早く設置して欲しかったので、一番早く設置してくれるはずだったので、今回は通販会社で購入したのですが、工事業者は、下請けの下請けのようなので、信用という点では考えたほうが良いのかなと反省しました。

今は、通販で購入する人が多くなったと聞きます。

長く洋服を購入していた柏屋さんも閉店してしまいました。

柏屋さんの店長さんが、「今は洋服にお金をかけるお客様が少なくなった、通販で安く買えるから」とおっしゃっておりました。

これからは、対面販売は贅沢になるかもしれませんね。

コロナでますます二極化するかもしれませんね。

私は、対面販売のほうがいいな。

実際に品物を見てみないとわからないですから。

時代について行くのが大変です。

今日は、朝の9時から夜の9時まで、通販会社の人と問答をしていて、昨日エアコンは届いて料金も支払ったのに、結局つけてもらえなくて、疲れてしまった。

設置のおおよその時間を当日の朝電話をしますと言われたので、ずっと電話を待っていたのですがかかってこなくて購入した会社に電話をしたら「少々お待ちください」と何度も待たされて、そしたら、設置業者の人は昨日電話をしたけど出なかったと言われて、電話に出なかったから飛ばされたようでした。

私は、つくばの教室にいつもいるわけではないので、朝電話をしますと言われたので今日の9時に教室に来たのですが、相手はいつも家にいるものと思っているのでしょうか?

私が生徒の皆さんにいつも申し上げている、具体的な電話をかけてくる時間を確認しなかった私が悪かったと反省をしております。

私は時間で仕事をしているので、何時とは申しませんが、せめて何日の何時から何時に電話をさせて頂きますと言って欲しいです。

長いお付き合いをさせて頂いている色々な業者の方がおりますが、みんな時間を大切にしている人ばかりなのですが、そうじゃない人もいるということなのでしょうね。

勉強になりました。

明日、もし、エアコンが壊れてしまったら暑いかもしれませんがお許しくださいませ。

日曜日のお越しになられる生徒さんも、エアコンが壊れてしまったらごめんなさい。

夜9時まで電話で明日午前中までに設置してくださいとお願いしていたのですが、できませんと言われてしまいました。

現金で全額支払ったのに、困りました。

約束を守ってもらえないのは普通なのでしょうか?

私は、親から「出来ない約束はするな」と言われて育ちましたので、約束を守れない人は苦手なのです。

愚痴を書いてしまいました。

明日は、設置業者から朝9時から10時に電話が来ることになっているのですが、明日もダメだったらどうしましょう。

夢を叶える為に

①まずは、夢を持つこと。

②どうすれば夢を叶えることが出来るかを考えること。

③自分を信じて、夢を叶える努力をすること。

夢を叶える為には、自制心も必要です。

私の今の夢は、介護を受けずに100歳までピアノを教えて、心不全で死ぬことです。

その為に、高血圧や糖尿病・認知症にならないように、日々自制し努力をしております。

大切なのは、食事と運動です。

雨の日も風邪の日も暑い日も寒い日も、毎日10,000歩歩いております。

亡き日野原重明先生が、朝食はトマトジュースにオリーブオイルを入れて飲むだけとおっしゃっておりましたが、食べ物は年齢と共に変える必要があると思います。

たくさん食べても良い年齢は、代謝が良い若い時だけかもしれません。

健康管理は、専門家の知識を頂くことも重要に思います。

自己流は、怖いです。

お医者様には、病気になる前にお世話になっていたほうが良いと思います。

そして、定期的に検査を受け健康チェックをしておくことが大切ではないかと思います。

私の毎朝の朝食は、トマトジュースとミックスナッツとピーナッツとブルーチーズとコーヒーです。

昼食は、玄米ご飯70gに野菜350g以上を使った料理と魚の料理、週二回お肉の料理、味噌汁です。

夕食は、納豆ヨーグルトと、玉ねぎ・もずく酢・豆腐のスープです。

少し前までは、朝も玄米ご飯を食べていたのですが、減量の為ご飯は昼食のみにしております。

通常、ご飯は100gにしているのですが、減量の為70gにしております。

野菜とたんぱく質は減らせないので、減らせるのは炭水化物の糖質です。

以上は、岡部先生と管理栄養士の山下さんの指導のもと行っております。

夢を叶える為、日々努力をしているのです。

生徒の皆さんも、夢を持ち、自分を信じて夢を叶える努力をしてくださいね。

生徒の皆様と保護者の皆様へのお願い

茨城県では新型コロナウイルスの感染者が5月6日〜6月19日までゼロでしたが、6月20日にの2名の感染が確認されたようですので、気を緩めることなく、感染予防を致しましょう。

レッスン室では、ソーシャルデイスタンスをお守りください。

挨拶は、お玄関のみでお願い致します。

2週間以内に本人もしくはご家族に37度以上の発熱が一度でもあった場合や咳が出たり風邪の症状がある場合は、お互いの幸せの為にレッスンをお休みしてください。

生徒さんの状況によりレッスンの時間にオンラインレッスンも可能です。

感染を防止する為には、色々な人が触ったところを触らないことです。

壁は消毒が難しいので、触らないようにしてください。

お互いの飛沫を浴びないように致しましょう。

新型コロナウイルスは、軽症の方や無症状の方がいるとのことなので、接触感染と飛沫感染を予防するしか手立ては無いですから、徹底して、接触感染と飛沫感染を予防しましょう。

他者が触ったところを触ったら、必ず手指の消毒をすること。

お教室の玄関を出たら、必ずアルコールで手指の消毒をしてくださいね。

飛沫感染を防ぐ為に、不必要な大きな声を出さないこと。

咳エチケットを守ること。

以上のことを習慣にしましょう。

県をまたいでの移動ができるようになった2週間後7月5日の感染確認者数が100人にならないことを祈るばかりです。

頭を使いましょう。

頭と申しますか地頭を使って行動しましょう。