精神分析的観点から人間を観察。

精神分析的観点から人間を観察すると面白いです。

仕事がら、色々な方からの色々な電話を受けたり、色々な方とお会いします。

中には、苦手な人や嫌いなタイプの方もおりますが、同じ顔をしてお会いしお話をします。

苦手な人や嫌な人に会った場合は、相手を精神分析的観点から観察します。

苦手な人や嫌な人以外でも、どのような時でも、たえず相手を精神分析的観点から観察してしまう受けがついてしまったようです。

精神分析的観点から人間を観察すると、どんな嫌な相手でも、頭にくる事がなく平常心でいられます。

学ぶということは、こう言うことなのではないかと思います。

学ぶことで、心が穏やかになれます。

電話による無料相談カウンセリングを行っております。

お子様のこと、ご自身のこと、悩み事をお聞かせください。

誰かに話しているうちに解決の糸口が見えてくる場合もあります。

受付時間は、平日の夜9時〜10時

029ー085ー0853

営業の電話もかかってくるので、折り返しの電話は致しませんので、つながらない場合は、時間や日にちを変えてお掛け直しください。

小学3年生重度の知的障害がある自閉スペクトラム症の診断を受けている生徒のレッスン。

IQを調べる検査ができなかったとのことなので、DSMーⅣでは重度の精神遅延です。

昨日のレッスンでの私との会話

私「昨日は、何回練習しましたか?」

生徒「、、、、、、」

私「今日は何回練習しましたか?」

生徒「、、、、1回」

私「昨日は、何回練習しましたか?」

生徒「ゴ」

私「何回ですか?」

生徒「5回」

私「いつ練習しましたか?」

生徒「、、、、デイサービスから帰って来てから」

日曜日のお母様との面談で、「練習をしないのですが、どうしたらよいか?」とありましたので、

生徒さんに「日曜日にお母様は、練習しないって言っていたんだけど、お母さんが結城先生に『嘘』ついたのですね。結城先生は嘘をつく人は大嫌いです。嘘をつくのは悪いことです。結城先生に嘘をついたお母さんを叱らなければなりませんがいいですか?」と言いましたら、

それでも生徒さんは「ピアノを弾く」と言うので、

お母さんが嘘をついているの?お母さんが嘘をついているの?

首を振って自分が嘘をついていたことを認めたのか、ピアノの椅子に座ったまま泣き出したので、ピアノは涙で濡れると壊れるから椅子から降りてくださいと言いましたが、降りなかったので降ろしましたら、母親に抱き付いて大泣きをしました。

本来、このようなことを教えるのは私の仕事ではなく、家庭で教えることです。

たとえ、知的障害者でも、ルールを守ることを教えなければ、ルールが守れなければ社会の中で生きていけません。

文字や数字が出来れば社会生活が送れるということではないと思います。

学校教育とは、生きていく上で必要な生きる力を学ぶところではないでしょうか?

罪悪感は、精神分析的観点から言いますと、魔の2歳に芽生えるようです。

子どもは、親のファンタスムの中で産まれ育ちますが、主体が芽生えます。

それが、魔の2歳のようです。

親のファンタスムから自分の世界に入るようです。

初めて母親に逆らう経験をするようです。

母親に逆らう経験は、去勢の経験をしていると書いてある論文もあります。

自閉症者は、去勢を免れていると書かれている論文もあります。

去勢を免れているといつまでも親のファンタスムの中にいることになるでしょうから、子どもは自分の人生を生きることはできないでしょうね。

罪悪感は、みんなが同じではないようです。

罪悪感が強い人は、悪いことを考えただけで苦しくなるようです。

精神分析的観点から言いますと、罪悪感は母親との関係で生まれるようです。

社会生活を営む上で大切なことは、ルールを守ることです。

脳科学者の久保田先生も「2歳なったらルールを守ることを教えましょう」と著書の中で書かれております。

世の中には、嘘をついても悪い事と思わない人もおります。

死刑が執行されて亡くなられてしまいましたが、地下鉄サリン事件を起こした人たちの中には、最期まで自分は正しかったと思っていた人もいるような気がします。

人を殺しても、刑務所から出所してきて、普通に社会生活を送っている人もおります。

社会には、様々な人間がおります。

確かに、黒と白だけではないですが、、、、、

お教室の駐車場は、3番と4番なのですが、前の方がレッスンが終わって待っている時に、止められないからと違う番号に駐車をしていた生徒さんがおりましたが、私はできないです。

契約をしているわけですから、違う番号に止めたら契約違反をした事になります。

止められないのであれば、待っていればよい事ではないでしょうか?

また、賭け麻雀で検事を辞めた黒川氏のような事も、私は罪悪感からできないです。

法律もグレーゾーンがあるようですから、黒川氏が賭博罪で検察が起訴する事はないと思います。

起訴するかしないかを決めるのは、検察です。

起訴されなければ、裁判にもなりません。

世の中は、難しいですね。

悪い事をしても、悪いと思わない人がいるのです。

価値観の違いのようなものなのかもしれませんね。