新型コロナウイルスの影響で教室が休校、大阪の老舗の音楽教室(株)井村が破産。結城美帆子

昭和11年創業の井村楽器、ヤマハ音楽教室を展開、負債総額は3億円。

このニュースを聞いた時、白石楽器を思い出しました。

当時、代理店つぶしとも噂がありました。

代理店は、今、窮地に追いやられているのではないでしょうか?

ヤマハもカワイも新型コロナウイルスで休校になっているようですから、資金力がないところは倒産するかもしれませんね。

楽器店に雇われている講師は、契約上、楽器店の生徒なので自宅で楽器店の生徒にオンラインレッスンはできないようなので、生徒もレッスンが受けられなくて大変かもしれませんね。

楽器店は、本来の業務に戻れば良いのではないでしょうか?

ピアノの先生が、楽器店に雇われるという関係がなんか変なような気がしております。

私も学生の時、半年くらい楽器店の講師をやってましたが、合わなかったのでやめました。

人間が生きる為に必要なもの。結城美帆子

昨日、徹子の部屋に評論家の樋口恵子さんがご出演されておりました。

樋口恵子さんの著書は、ほとんど読んでおります。

しばらくお顔をお見かけしないなと思っておりましたが、ご高齢になられたのですね。

年老いた樋口恵子が、人間が生きる為に必要なものは「食・触・職」とおっしゃってました。

なるほど、と思いました。

「食べること、触れ合うこと、誰かの役に立つこと」

新型コロナウイルスは、人間が生きる為に必要な「触」と「職」を人間から奪い取っているわけですから、しんどいですね。

このままでは、新型コロナウイルスの感染は防ぐことができても、心が蝕まれ生きるのが難しくなる人がいるかもしれませんね。

オンラインレッスンが当たり前になりつつありますが、色々なことを考えて、やはり私は、極力感染予防対策をして、本人と保護者が希望される以外は、原則教室でのレッスンを続けたいと思います。

スーパーの店員さんが、ゴム手袋をしたりフェイスガードをしてレジを打っているのは、店員さんが客から感染を防ぐためではないかと思いますので、なんとなく自分が汚い存在に扱われているようで、仕方がないと思うけど、あまりいい気持ちはしない。

ピアノのオンラインレッスンも、同じようなことが言えるのではないかと思うので、私は全面的にオンラインレッスンに踏み切ることはできない。

生徒さんや親御さんが、教室でレッスンを受けることにより感染するリスクが高くなると思うのでオンラインレッスンを希望される場合や、もしかして自分が無症状で感染しているかもわからないので感染させたら申し訳ないからとオンラインレッスンを希望される場合は、オンラインレッスンを致しますので、遠慮なくお申し出ください。

お医者様に感謝です。結城美帆子

昨年、尿管結石の発作を起こしてしまって、掛谷先生から東京の同愛記念病院副院長の平野先生を紹介して頂き、1年後の今月CT検査の予約が入っていたのですが、新型コロナウイルスの対応でどこの病院も大変と聞きましたので、病院に電話をしてみました。

泌尿器科の看護師さんとお話をしていたのですが、平野先生が電話に出でくださって「石で死ぬことはないけど、コロナは運が悪いと死ぬから今は来ないほうがいいよ、3ヶ月か4ヶ月くらい先に伸ばしたほうがいいよ、水分を摂っていれば大丈夫だから、僕はほとんど病院にいるから何かあったら電話して、出られない時は折り返し電話をするから」と言ってくださいました。

お医者様の言葉で救われます。

お医者様の言葉で安心します。

お医者様の言葉で元気になります。

お医者様の言葉って、魔法の言葉のように思います。

私が前向きに仕事ができ生きていられるのは、信頼できるお医者様がいるからです。