営業の電話が頻繁にかかってくるようになりました。結城美帆子

携帯電話から営業の電話が頻繁にかかってくるようになりました。

営業の電話も、テレワークなのでしょうね。

以前は、フリーダイヤルからの電話がほとんどでしたが、新型コロナウイルスが流行りだし、政府や小池都知事がテレワークを促す発言をしてからは、携帯電話から営業の電話が頻繁にかかってくるようになりました。

電話をかけてくる人は、お仕事でしょうから仕方がないですが、正直な気持ちを申し上げれば、少々迷惑です。

でも、生活の為に、みんな必死で仕事をしているのでしょう。

人間の心理を知りたいので、時間があるときは、相手の話をただ聞いて差し上げておりますが、マニアルに書いてある通りのことを言っていると思える人が、ほとんどです。

「一度お目にかかってお話をさせて頂きたいのですが」と言われるのですが、「このご時世に」と私が申し上げると、何を言われているのか意味がわからないという人ばかりです。

暇なときは、相手の地頭力を試して楽しませて頂いております。

「募集をしてますか?」と電話がかかってくるのですが、

「はい」と申し上げると、

「わたくし、〇〇会社の〇〇と申しますが、生徒さんの紹介をさせて頂きたいのですが、、、、、、」

ようは、広告の会社のようです。

今は、ほとんどがホームページをご覧になって体験の申し込みをしてきますが、ご年配の方はホームページをご覧にならない方もいらっしゃるようで、常陽リビングを見てお電話で体験を申し込まれる方が多いです。

ホームページと常陽リビング以外で生徒募集をするつもりはありませんので、いくら営業の電話をかけてくださっても無駄なのですが。

地頭力。結城美帆子

指示をされないと自粛ができないおバカな大人もいるようですね。

自分で考えて、自分の責任において行動できない大人もいるようですね。

他者の心に想いを馳せることができない大人もいるようですね。

誰かと密接していないと、何にもできない可哀想な大人もいるようですね。

女の子が隣に座って接待をしてくれるお店に殿方が足をせっせと運ぶのは、なぜなのでしょう?

想像ですが、寂しいのかもしれませんね。

こういう時こそ、地頭力が必要ですね。

パラサイトやパラノイヤにならないようにしましょう。

今までは、政府の会見の時、席が密集してましたし、大臣はマスクをしていなかったので、まださほど心配する状況にはないと思っておりましたが、志村けんさんが新型コロナウイルス肺炎でお亡くなりになってから、政府の会見も、テレビ局も変化したようですね。

昨日、筑波メディカルセンター病院の通りを歩いておりましたら、おそらく新型コロナウイルスに感染した方ではないかと思いますが、医師と数名の看護師さんが患者さんが乗っている車を囲んで医師が患者さんに話してました。

医師も看護師さんも防護服ではなく、マスクとビニールの予防着でしたが、大丈夫なのでしょうか?

国がやっていることが、全て遅いのではないでしょうか?

危機感がないように思います。

医療関係者や介護関係者が、新型コロナウイルスに感染し始めました。

石岡市は、この重大な時期に、市長が辞職願を出したのです。

市長選挙をやるのです。

石岡医師会病院は、職員がたくさん退職したので、今日から入院病棟が閉鎖になったのです。

この時期にですよ。

石岡医師会の皆様、あまりにも想像力と地頭力が無さ過ぎませんか?

ソーシャルデイスタンス。結城美帆子

他者との距離を1.8メートル〜2メートル開けることを言います。

ノバ小ホールでの発表会を行うときも、間隔をあけて椅子を並べようかとも考えたのですが、元に戻さなければならず、時間もなかったので、通常の椅子の位置で、皆さんに前後両脇2メートルの間隔をあけて着席頂きました。

ノバ小ホールは、通常110席ですが、30席くらいにしたらサロンコンサートができるのではないでしょうか?

お互いが距離を保って行動できれば、全ての音楽を自粛することもないのではないでしょうか?

私は、人とくっつくのが好きではないので、ソーシャルデイスタンスが普通になってくれると嬉しく思います。

隣お人の息づかいや呼吸が感じられる席で演奏を聴くのは集中して聴けませんので、私はいつも通路側の席を予約します。

当教室においても、新型コロナウイル感染予防ということもありますが、ソーシャルデイスタンスを採用したいと思います。

挨拶は、玄関でお願いします。

玄関で、手指消毒をお願いします。

レッスン室には、生徒さんのみお入りください。

保護者の方は、お車でお待ち頂くか、廊下でお待ち頂くか、終了時間にお迎えに来てください。

レッスンの様子は、録音して頂き、お家で聴いてください。

保護者様との連絡やレッスンの課題は、レッスンノートに私が記入しますので、各自レッスンノートをご用意ください。

就学前のお子様はこれまで通り、保護者の方にも同室して頂きます。