茨城県で新型コロナウイルス感染者が3名になりました。結城美帆子

3名とも海外からの帰国者です。

日立の社員さんは、お仕事で出張だったので仕方がないと思いますが、阿見町の50代の方と、つくば市の20代の学生さんは、個人旅行だったようです。

このような時になにも、、、、、と思ってしまいます。

生徒と保護者の皆様へお願いです。

感染を予防する為に、玄関での手指のアルコール消毒とマスクの着用をお願い致します。

ピアノの先生は生徒の皆様の飛沫を浴びるので、よろしくお願い致します。

咳エチケットもお願い致します。

当教室には高齢の生徒さんもおりますので、発熱や体調不良の場合は、念のためレッスンをお休みしてください。

当教室は、生徒さんの都合を伺って、生徒さんの都合に合わせて固定制でレッスンをしておりますので、振替レッスンができませんが、月に一日補講レッスンを設けてありますので、私が元気でレッスンが出来る状態の時は、生徒さんの練習状況により、サービスとして無料で補講レッスンを行います。日にちや時間はお任せ頂きます。

補講レッスンは、祝日や月5週ある時の土曜日に予定しております。

私が発熱や体調不良でレッスンをお休みさせて頂いた場合は、お休みさせて頂いた分のレッスン料を返金させて頂きます。

子供や若い方は感染していても症状が出なかったり、発症しないで他者にうつしてしまう場合もあるとのことなので、感染予防として、飛沫感染を防ぐ為に、なるべく生徒さんとの距離を1メートル開けるように心がけてレッスンを行います。

当教室では、生徒用と指導者用の2台のグランドピアノでレッスンをしておりますので、ピアノのレッスンの時は1メートル以上離れておりますから、飛沫感染は心配ないと思います。

譜読みの指導は、生徒さんの後ろに回るようにしたいと思います。

大きな声を出したりするのではなく、品の良い挨拶を致しましょう。

新型コロナウイルス感染対策。結城美帆子

とうとう茨城県でも、昨日までに海外から帰国した2名の感染者が出てしまいましたね。

やるべきことをやって、感染を予防しましょう。

ある医学論文によると、唾液による感染というものがありました。

飛沫による感染を防ぐ為に、譜読みをする時は、私の立ち位置は生徒さんの後ろにさせて頂きます。

私がレッスン可能な体調の場合は、状況によりサービスとして無料で補講レッスンを致しますので、発熱や体調不良の場合はレッスンをお休みしてください。

ご家族に発熱や体調不良の方がいらっしゃる場合もレッスンをお休みしてください。

私が発熱や体調不良の場合は出来ませんがご了承ください。私が発熱や体調不良でレッスンをお休みさせて頂いた場合は、お休みさせて頂いた分のレッスン料を返金させて頂きます。

子供の脳の伸びる力を引き出す為に押さえておきたいと考える3つのポイント。結城美帆子

①幼稚園から小学校の間に、脳の基礎力(土台)をつくる。

②考え行動する力(脳の前側)よりも、まず見聞きする力や理解する力(脳の後ろ側)を育てる。

③言葉の教育より先に、自ら体験しながら試行錯誤する力を養う。

何事にも本気を出して取り組む成長しやすい脳を持った子供を育てる為に大切なことは、人の教えを大事にして「自分の肥やし」にしようとする子供の姿勢を養うこと。

脳を育てる親の話し方、その一言が子供の将来を左右する。

以上、脳の学校の加藤先生の言葉です。

相手の話を聞けることが大切みたいですね。

自閉症のお子さんでなくても、話を聞くことができなかったり、話している意味を理解できていない生徒さんもおります。

相手の話を聞くということは、相手が何を言っているのか理解できるということです。

ラカンの精神分析でも有名な囚人の話がありますが、人間が生きていく上で見聞きする力や理解する力は大切ということですね。