今日は、天皇陛下皇后陛下からの何らかのメッセージが欲しかったですね。結城美帆子

今日は、東日本大震災から9年です。

新型コロナウイルスの影響で、今年は自粛の中で総理官邸で行われたようですが、出席は無くても、天皇陛下皇后陛下からメッセージがあると良かったですね。

今、国民は疲弊してます。

もし、天皇陛下皇后陛下から国民へのメッセージがあれば、国民はあとひと頑張りできるのではないでしょうか?

今日は、未曾有の出来事が起きた時どうするかを考える日であり、心の準備を考える日、備えを考える日ではないでしょうか?

南海トラフ地震や首都直下地震もいずれ起こるのです。

新型コロナウイルスどころではないと思います。

災害は、いつ起こるかわからないのです。

20日分の備蓄はありますか?

2リットルのペットボトル一人で20本、二人で40本、3人で60本のストックはありますか?

もし、今、首都直下地震が起きたら、地震で死ぬ人と新型コロナウイルスに感染して治療を受けられずに死ぬ人とで医療崩壊でしょうね。

生き延びたい人は、普段から色々なことを想定して準備をしておくことが大切かもしれませんね。

もし、今、何らかの災害にあって、避難をしなければならなくなったらどうしますか?

新型コロナウイルスは、集団の中にクラスターができるようですから、避難所に行くということは、自ら感染しに行くようなものかもしれませんね。

色々なことがあるのが人生です。

自分で考えて、自分の責任で行動できることが大切です。

災害に遭遇する時、必ず親と一緒とは限らないのです。

障害者の方の問題もあります。

普段何らかの支援を受けて生活している人たちは、災害時、支援者がいなくなる可能性もあります。

発達障害者や精神障害者は、パニックになる場合もあるので、薬を常備しておくのも必要ではないかとも思います。

今日は、災害に遭遇したことを想定して色々考える日です。

新型コロナウイルスで考えること。結城美帆子

私は、今の静かな銀座が好きです。

中国語が飛び交っていた銀座は嫌でした。

銀座は、品のある街と思っておりましたが、ここ数年は銀座でお買い物をするより、二子玉川の高島屋でお買い物をしておりました。

人件費を安く抑える為に中国やインドネシアで製造をするようになった。

ピアノも、安価を求める客向けのピアノは、インドネシアで製造してます。

何でもかんでも安けりゃいいというものではないと思うのですが、いかがでしょうか?

20歳の時、弁護士先生と打ち合わせの場所として、弁護士先生に指定された帝国ホテルのラウンジで待ち合わせをした時のこと、当時、喫茶店でコーヒー一杯200円だったと思いますが、帝国ホテルのラウンジのレモネードは一杯2,000円で、4人分で8,000円支払いました。

高いと思いましたが、帝国ホテルなのです。

値段は、レモネードの中身だけの値段ではないのです。

百貨店には百貨店の良さがあります。

銀座には銀座の良さがありましたが、中国の人がバスで来るようになってからは、銀座の良さがなくなったように思います。

成果主義と言いますか、ピティナも、多くの生徒を地区本選や全国大会に出場させている先生が良い先生みたいにおっしゃる人もいるようですが、ピアノは努力するものではなく楽しむものです。

もちろん努力も多少必要かもしれませんが、努力=結果にならない場合もあります。

天才は「1%のひらめき」をして、凡人は「99%の努力をする」という西村博之さんの著書を読み、なるほどと思いました。

西村博之さんは、インターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」の管理人です。

米国公認会計士の午堂登紀雄さんの著書「頑張らない成功法則」も面白かったです。

ピアノも努力じゃなくて、どれだけ没頭できるかではないかと思います。

好きなことだったら、努力とは思わないのではないでしょうか?

ピアノを弾くのが好きだから弾いている。

結果は勝手についてくるだけです。

生徒の皆様へのお知らせ。結城美帆子

【新年度4月からのレッスン時間について】

レッスンの時間や曜日を変更されたい方は、3月21日(土曜日)までにお申し出ください。

今年度は、空き時間内での変更とさせて頂きます。

3月中に保護者の方とレッスンについての面談を予定しておりましたが、4月にご希望の方のみ無料で行いますので、3月21日(土曜日)までににご希望の日時をお知らせください。

面談可能日時……日曜日の午後、月曜日〜金曜日の13時〜14時、先着順に予約を承ります。