今月に行う発表会は行う予定です。結城美帆子

習い事がお休みになったり、発表会が中止になっているところが多いようですが、当教室はレッスンも通常通り行っておりますし、発表会も行う予定です。

理由は、私が会員になっている岡部正先生主宰のオリーバメディカルクラブの築地たむらでのお食事会が中止になりませんし、マスコミに取り上げられておりませんが、政治家のパーティーも全て中止にはなっていないので、正しい予防をしていれば大丈夫なのではないでしょうか?

一番感染リスクが高いのは、どんな病気の患者さんかわからないフリーの患者さんを診察しているお医者様ではないでしょうか?

岡部正のクリニックは、紹介がある患者さんのみでフリーの患者さんは診察しておりませんので、信頼関係はあると思います。

実は、2月29日は月一回行っている健診のため通院予定だったのですが、電車が感染リスクが高いので、ヒヤルソンの目薬や腱鞘炎の痛みを緩和する為の貼り薬を送って頂きました。

このような時は、非常に有難いサービスです。

オンラインレッスンについて。結城美帆子

私の教室は、趣味で音楽を楽しみたい方に対しては、オンラインレッスンは考えておりません。

そもそも、なぜピアノを習うのかです。

現在は、DVD レッスンなどもあるようですから、オンラインレッスンもあっても良いと思います。

対面による教室でのレッスン、DVD のレッスン、オンラインレッスン、それぞれに長所短所があると思うので、それぞれの長所短所を見極めた上で、指導者を選ぶようにレッスンを選べばよろしいのではないかと思います。

私は、瞬間瞬間を大切に、その場の空気を大切に、生徒さんとの関係で起きる転移逆転移の人間の心理も使って、人間を大切にしたレッスンをしておりますので、オンラインレッスンはできないのです。

大手の音楽教室は、年間40回レッスンが多いようですが、私の教室は、月4回年間48回固定制でレッスンを行っておりますので、お休みをしても年間に受けるレッスン回数は多いと思います。

私は、コンスタントにレッスンを行うことが大切と考えております。

しかし、グループレッスンだったら、全てのレッスンを終息するまでお休みにします。

個人レッスンだからできるのです。

不思議な経験。結城美帆子

昨日は、トイレットペーパーが無くなったので、コンビに買いに行ったら、商品棚にはなかったのですが店長さんが箱を開けてくれたので購入できました。

夕方、手の消毒液が無くなりそうだったので、ドラックストアに行きましたら、日本製のものが数本置いてあり購入できました。

並ばなくても、本当に必要なものは神様が与えてくれるような気がします。

不安になってもしょうがないです。

大切なのは、全てを肯定的に受け入れることではないでしょうか?

自分に起きる全てを肯定的に受け入れられるようになれば、不安になることはないです。

人間は、そもそも、自分が生まれたくて生まれてきたのではなくて、男と女の欲望によって生まれてくるわけで、子供は親を選んで生まれてくるわけでもない。

ラカンの言う「人間の欲望は他者の欲望である」です。

あまりにも利己的な人が増えると、人間社会は崩壊するかもしれませんね。

今子供に教えること。

待つことを教えましょう。

努力も必要な時もありますが、待つことも必要な時もあることを学べるチャンスです。

待つというのは、何もしないで時間を過ごすということではないですよ。

経済が悪くなり、倒産する会社も出てきているようですが、東日本大震災の時も阪神淡路の震災の時も、表には出てきませんが儲かった会社もあったわけで、今は買占めが起こるほど消費意欲が高いわけですから、儲かっている会社があるわけです。

実は、私は株をやっているのですが、全ての経済がマイナスになることはないように思います。

株をやっていると、世の中の動向が見えるのです。

国は、国民に向けて発信する言葉は綺麗ですが、老人が死んでくれれば年金を支払うお金が減るわけですから、、、、

入ってくるお金と、出て行くお金のバランスをとることが大切です。

救急病院の看護師長さんが言っていたのですが、「トリアージする時、老人は後なんですよね」と悲しそうな顔をしておっしゃってました。

新型コロナウイルスは、家族で一人感染すると全員感染するようですね。

新型コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染と言われておりますから、とにかく小まめに手を洗うこと、そして口鼻目を手で触らない習慣をつけることです。

その為には、素手でものを食べないこと、咳くしゃみを他者にかからないようにすること、食事の時は、食べる直前に手をアルコールで消毒するかアルコールを含んだウエットテイッシュで拭くことなのではないでしょうか。

なぜなら、全ての臨床医が感染症に感染しているわけではないようなので、新型コロナウイルスも感染を防げないというものではないのではないでしょうか?