新型コロナウイルス対策で門下生の皆様へお願い。結城美帆子

消毒液とアルコールを含んだウエットテッシュのストックが少くなり、購入も難しいので、当分の間、レッスン室には、生徒さんのみにお入り頂いてレッスンをさせて頂きたいと思います。

密閉・密集・密接を防ぐためにも、レッスンには、生徒さんのみお入りいただきたいと思います。

保護者の方には、お車でお待ち頂くか、廊下でお待ち頂きたいと思います。

申し訳ございませんが、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

レッスンの様子は、録音しますので録音できるものをお持ちください。

以上のことを、お子様にもお伝えください。

よろしくお願い致します。

オリンピックとパラリンピックを中止にすべきです。結城美帆子

色々なイベントが中止されている中で、なぜ日本政府はオリンピックとパラリンピックの中止の決断をしないのか?

日本政府が、オリンピックとパラリンピックの中止を決断すれば、国民は本気で自粛するのではないでしょうか?

日本ピアノ指導者協会(ピティナ)だって、セミナーやステップを中止して自粛しているのです。

演奏会も中止してます。

なぜオリンピックとパラリンピックは、中止にしないのでしょうか?

国民に色々な自粛を要請するのであれば、まずは自らが自粛して欲しいと思います。

今の現状で医療崩壊を防ぐには、感染する人と感染していない人をはっきり分けて不安を解消することではないでしょうか?

介護する人がいなくなったら、新型コロナウイル以外で死ぬ人が増えると思います。

つくば市の介護施設の職員が感染した結果、施設はストップして利用できなくなっていおります。

訪問介護や訪問リハビリもストップしているようなので、利用者は大変なことになっていると思います。

千葉県の施設のように障害者が感染したら、入院を引き受けてくれる病院は非常に少ないと思います。

新型コロナウイルは、教会の神父や牧師も聖油を与えることもできず無力ですね。

お坊さんも同じようですね。

本来、聖職者はダミアン神父のように自分の死を恐れず、死者に寄り添うものではないかと思いますが、聖職者も同じ人間ということがはっきりして良かったと思います。

カトリック教会は、ミサを中止してます。

宗教は、いったい何のためにあったのでしょうね?

宗教では、人間の心を救えないということですね。

私は、音楽は人間の心を救えると思ってますので、自分が元気でいられる限りレッスンを続けるつもりです。

私は無宗教ですが、写経をしたり、賛美歌を歌ったりして、毎日私なりの祈りを捧げております。

神様は、自分の心の中にいると思っております。

仏様は、わかりません。

神様と申しましても、イエスキリストでもなく、アッラーでもありません。

でも、これまでの人生の中で、神様の力、神様のお導き、なんて思えた経験があるのです。

あの時、死んでもおかしくなかったと思えるのに、いま生きていられる経験とか何度かあるのです。

だから、生かされていると思うようになりました。

だから、精一杯生きようと思うようになりました。

だから、精一杯レッスンをさせて頂いております。

自分のミッションは、次へつながる人間を育てることのように思うのです。

私がピアノの指導を通して、自分を愛し他者を愛し社会に貢献できる人間を育てることが私に与えられたミッションのように思うのです。

愛される経験が、自分を愛し他者を愛することができます。

たくさんの愛で子供たちを育てましょう。

人間は、愛がないと育ちません。

人は、いつか必ず死ぬのです。結城美帆子

新型コロナウイルスによる肺炎でお亡くなりになった志村けんさんのご冥福をお祈り申し上げます。

人は、いつか必ず死ぬということを自覚して、一日一日を大切に生きていきましょう。

別れは悲しいですが、ずーっと自分だけが死ねずに生きていなければならなかったら、、、、、どう思いますか?

知り合いや家族が亡くなると悲しいですが、死んだことで二度と会えなくなるから、別れに対しての喪失感なのではないかと思います。

特に、新型コロナウイルスは感染症なので、感染防止のために家族が看取りができず、火葬されて自宅に戻ってくるようなので、現実を受け止めるのが困難かもしれません。

心理学的には、人間は、死を受け止める段階があるようですが、最期の別れや、お葬式もその一つですが、新型コロナウイルスは、死を受け止める段階のほとんどが省かれてしまうようなので、辛いでしょうね。

人間の死を、理論的に考えられるようになると、悲しいですけど、悲しみに打ちひしがれることはないですし、一日一日を大切に生きていこうと思えます。

誰にも明日はわからないのです。

今この時を、大切に悔いのないように生きていきましょう。

体験レッスンについて。結城美帆子

ただいま、体験レッスンのお申し込みが多くなっております。

空き時間に先着順にお受けしておりますが、空き時間が少なくなってきており、ご希望に添えない場合もございます。

土日は、いっぱいになっております。

平日は、若干空いております。

お電話でもお申し込みも可能ですが、なるべくメールでお願い致します。

また、幼児は、何歳何ヶ月かお書きください。

ピアノを習いたい理由や、簡単な自己紹介をお書きください。

ホームページの全てをお読みください。

その上で、当教室の理念や指導方針にご賛同頂けましたら、お申し込みをお願い致します。

以上、宜しくお願い申し上げます。

亡き母の教え。結城美帆子

「同じ一万円のお札でも価値は違う」と言う教え。

「教えを受ける時にお礼をお支払いする時は、意欲と感謝の気持ちを込めて新札でお支払いをしなさい」と、言われました。

同じ一万円のお札でも、価値が変わると言われました。

生徒さんからお月謝を頂くようになって、「なるほど」と思いました。

毎月、お家での練習の様子などが書かれたお手紙と一緒に新札でお支払いくださる生徒さんもおりますが、お手紙からお子様のお家での練習の様子やピアノに対しても気持ちがわかるので、レッスンに役に立っておりますし、とっても嬉しく拝見しております。

何気ない行動が、コミニケーションになっているように思います。

当教室の生徒の皆さんは、お育ちがよろしいようで、皆さん新札でお月謝をお支払いくださっており、お月謝をお支払い頂くたびに、生徒の皆さんのやる気が伝わり、気持ち良くレッスンをさせて頂いております。

無事に発表会が終了しました。結城美帆子

ほとんどの教室が発表会を中止しておりましたが、生徒の皆さんの練習を一生懸命にやっているようすを見ていると、中止する気持ちになれず、できる限りの予防策をして行いました。

不参加の方も数名おりましたが、小さい生徒さんもみんな最後まで静かに聴いていることができて、アットホームなとても良い演奏会でした。

中止せずやって良かったとつくづく思いました。

みんな素晴らしい人たちです。

音楽を学ぶことって、こういうことなのです。

子供も大人も健常者も障害者も関係なくみんなピアノでつながった人間の輪ができたのです。

なんて素晴らしいことでしょう。

音楽ってすごいなと思います。

大人になってもピアノを続けて頂きたいと思います。

今回は、2組のご夫婦が連弾をしてくださいましたが、とっても良かったです。

親子連弾もいいけど、夫婦連弾もいいですね。

ピアノはやっぱりいいです。

音楽って、やっぱりいいです。

本日、発表会に参加される方へ。結城美帆子

必ず、検温をしてきてください。

もし、本人やご家族に、発熱している方がいたり、体調が悪い方がいらっしゃる場合は、残念ですが、お越しにならないでください。

その場合は、私の携帯電話にショートメールでお知らせください。

会場へ入る時は、会場に設置してある消毒液で消毒をしてから中にお入りください。

他の方と、あまり近づかないようにしてください。

もし、ご自宅にアルコールのウエットテッシュがある方は、ご持参頂き、演奏が終わりましたら、アルコールのウエットテッシュで手指を消毒してください。

会場内でも、他の方と1.5〜2メートルくらい開けてご着席ください。

以上、宜しくお願い致します。

参加される皆さんで心に残る演奏会に致しましょう。

人工呼吸器。結城美帆子

人工呼吸器が不足すると言われておりますが、新型コロナウイルスの問題が出る前は、人生会議(終末期医療)において、人工呼吸器をつけるかつけないかを選択することになっており、病院に入院した時も選択しておかねばなりませんが、私は母の時は、人工呼吸器をつけないことを選択しましたし、私自身も人工呼吸器をつけてまで永らえるつもりはありません。

新型コロナウイルスの問題が出る前は、政府の暗黙の思惑で、終末期医療医療には人工呼吸器をつけないようにと言われていたような気がします。

終末期医療は人工呼吸器をつけてはダメで、新型コロナウイルスは人工呼吸器をつけても良いのですか?

命を線引きしてませんか?

医療保険点数を決めているのは政府ですから、新型コロナウイルスのPCR検査が医師の考えでできないように、その他の治療も国の縛りがあるから医師が自由にできるわけではない。

今の新型コロナウイルスを見ていると、国民の命は日本国に振り分けされていることがわかる。

自分の命は、政府の思惑に振り回されることなく、自分の意思で決めたいです。

その為には、考える力が不可欠です。

アメリカで、新型コロナウイルスの感染者が爆発的に増えたのは、医療制度の問題もあるのではないでしょうか?

アメリカは、皆保険ではないですから、1回は無料で検査をしてくれるそうですが、治療費は全額自分で支払うので、治療費が払えない人は治療を受けないと言いますか、受けられないとのことです。

日本は、なかなか検査は受けられませんが、感染が確認されればお金が有る無しに関係なく治療を受けることができます。

国の方針で色々異なるので、どちらが良いかは難しいですね。

難しいけど、私は日本の医療制度は世界で一番優れていると思います。

イタリアが医療崩壊を起こしているのも、医師の数を減らしたり病院を減らしたからです。

日本も、少し前に厚生労働省が病院の統廃合をして病床を減らす計画をしましたが、病院の統廃合をする前に新型コロナウイルスの問題が出て良かったですね。

何を大事にしなければならないのか、何にお金を使うべきなのか、考えるチャンスなのではないでしょうか?

オリンピックなんて言っている場合じゃないと思います。

オリンピックは、ピアノのコンクールと同じように、参加したい人が参加費を支払って行えば良いのではないでしょうか?

オリンピックとパラリンピックに、なぜ多額の税金を使うのでしょうか?

つくば市のピアノ教室、3歳〜70歳まで初心者募集中。結城美帆子

『脳と心で奏でるピアノ』

お子様は、脳と心を育むピアノレッスン。

熟年の方は、脳を活性化させ認知症の予防にもなるピアノレッスン。

発達障害や疑いがあるお子様は、発達障害の改善にもなるピアノレッスン。

基礎を丁寧に、初歩〜上級まで、グランドピアノ2台でわかりやすく楽しく個人レッスンします。

体験有り、入会は自由ですので、お気軽にお申し込みください。

ホテルオークラがリブランド。結城美帆子

つくばでゆっくり食事が出来るところがなくなってしまいましたね。

ホテルオークラの上にあったレストランは好きでよく利用していたのですが、数年前に無くなってからは、つくばで食事が出来るところがなくなりました。

ホテルそのものが経営が困難だったのですね。

ブティックの柏屋さんも閉店してしまい、つくばでお洋服も買うところが無くなってしまいました。

寂しいですね。

安けりゃいいというものだけではないと思うのですが、多くの人は安さを選んでいるのかもしれませんね。

4月からは、お買い物の袋を持参しなければならなくなりました。

三越の手提げ袋が素敵でしたし、銀座のヤマハの手提げ袋も好きでした。

私は、価値にお金を支払いたいなー

帝国ホテルのラウンジで頂くレモネードは、値段的にはお高いかもしれませんが、価値を考えればお高くはないと思います。

リブランドしたホテルオークラに、大切なお客様をご招待することは出来ないと思いました。

値段は安くなったようですが、大切なお客様を接待できるホテルでは なくなりました。

残念です。