シールド乳酸菌。結城美帆子

シールド乳酸菌は、免疫力を上げる効果があるようです。

少々お高いですけど、シールド乳酸菌が入った納豆があります。

インフルエンザやノロウイルスの予防に効果があるようです。

新型コロナウイルスもウイルスですから、もしかすると、、、、

私は、おかめ納豆のS-903納豆菌の納豆を毎日食べてます。

週末から来週は、新型コロナウイルスの感染者が増えるような気がします。

もし感染しても重症化しないように、免疫力を上げて乗り切りましょう。

ウイルスには、次亜塩素酸も良いみたいです。

うがいと歯磨きは、歯医者さんですすめられたので次亜塩素酸を使ってます。

新型コロナウイルスの予防。結城美帆子

当教室では、玄関でアルコール消毒をして頂いております。

これは、新型コロナウイルスが騒がれる前から行っております。

先ほど、岡部クリニックの事務長で管理栄養士の山下さんと電話で新型コロナウイルスについて話をしたのですが、自己免疫力が大切とのことです。

3月の岡部クリニック主宰オリーバメディカルクラブ築地たむらでの食事会のテーマは「肺炎を予防する食事、免疫力を上げる食事」とのことです。

会員じゃなくても私と一緒に参加できますので、参加を希望される方は私にお申し出くださいませ。

おそらく、来週は、新型コロナウイルスの感染者が増えるでしょうね。

筑波メディカルセンター病院の裏に、ドーム状のテントみたいなものがありましたから、感染者対応の準備なのでしょうね。

手洗い、水分、栄養、睡眠をしっかりとって、ストレスを溜めないようにして、みんなで乗り切りましょう。

けして特別な予防法ではないです。

後は、神のみぞ知るです。

ご職業がお医者様の生徒さんのお話。結城美帆子

当教室には、ご職業が医師という生徒さんが数名いらっしゃいます。

昨日レッスンにお越しになられた循環器のお医者様が、「1日に何回も手をアルコール消毒していて手がガサガサになるので、ご婦人方のように夜手のケアをしている」とおっしゃっておりました。

今は新型コロナウイルスの影響で、店頭からマスクとアルコールの消毒液が消えましたが、アルコールはけっこう強いですから、消毒用のアルコールでも軽いやけどをする人もいるので、そろそろアルコールによる皮膚炎を発症する人が出てくるかもしれませんね。

実は、私もその一人で、採血や注射の時は、アルコール消毒ではなくヒビテン液で消毒をして頂きます。

アルコールで消毒すると、やけどをしたようになるのです。

皮膚が弱いのでしょうね。

なので、手洗いはベビー石鹸を使います。

今は、一人の生徒さんのレッスンが終わると、手を洗うかアルコールを含んでいるテイッシュで手を拭いております。

私のように皮膚が弱い人は、注意をしましょう。

また、当教室では、お教室に入室される時に、アルコール消毒をして頂いておりますが、私のようにアルコールでかぶれてしまう方は、手洗いをして頂きますのでお申し出ください。

夜寝る時に、クリームを塗って綿の手袋をして寝ると、ささくれも防げことができますしカサカサも防げますよ。