ピアノがお家に来た生徒さん。結城美帆子

レッスンを始めてまだ数ヶ月の生徒さん。

今まではお家にピアノが無かったので、お家での練習が出来ませんでした。

今日のレッスンで「お家で練習しますか?」と聞きましたら「します」とお答えがありましたので、練習の課題を出しました。

ある程度弾けるようになった時にピアノを与えてあげると、自ら練習をするようになるようです。

今日の生徒さんも、ピアノがお家に来て嬉しそうでした。

88歳になられた二葉百合子さんの歌声に感激。結城美帆子

昨夜、テレビ番組で二葉百合子さんの歌声を聴き感激しました。

歌手を引退されて何年になるでしょうか?

お弟子さんをおとりになりレッスンをされていると聞いておりましたが、見事な歌声でした。

栗本尊子先生の87歳の時のリサイタルも感激しましたが、歌ってすごいです。

声を出す発声器官の声帯も筋肉ですから、毎日声を出すことで声帯の筋肉、しいては全身の筋肉が鍛えられているから、見事な歌が歌えるのでしょう。

筋肉は、使わないと衰える一方です。

歌は、全身を使いますから、声だけでなく体全身に良いのです。

疲れて、今日は歌いたくないなと思うときもあるのですが、健康の為に先輩方を見習って、歌の練習をしております。

維持する為だけでも練習が必要なので、ピアノの先生という仕事は、けっこうハードなのです。