電子ピアノとグランドピアノは構造が違います。結城美帆子

電子ピアノとグランドピアノは構造が違うので、タッチが違います。

電子ピアノとアップライトピアノとグランドピアノで、鍵盤の戻りが一番速いのはグランドピアノです。

次にアップライトピアノ、次に電子ピアノです。

鍵盤の戻りが速い方が連打がしやすいので、グランドピアノが弾きやすくなります。

昨日、ピアノパラリンピックでお子様と連弾をされるお母様が、お家では電子ピアノで練習をされている方ですが、「うちのピアノの鍵盤が重く感じるのですが」とおっしゃいました。

その通りなのです。

ピアノの先生でも「グランドピアノは鍵盤が重く小さい子供には手に負担がかかるから」とアップライトピアノでレッスンをしている方もいるようなのですが、電子ピアノは鍵盤の戻りが遅いく反応が遅いので電子ピアノの方が手に負担がかかります。

私も時々電子ピアノを弾きますが、エチュード一冊を弾き続けると手が痛くなります。

グランドピアノは、シーソーの原理なので、腕や手の重みで自然に弾きますから、正しい弾き方で弾けば、手を痛めたり疲れたりすることはないのです。

お家で電子ピアノで練習している方は、鍵盤を押して弾いたり力を入れて弾いてしまうので、疲れたりするようです。

グランドピアノの方が、軽く感じるはずなのです。