訂正とお詫び。結城美帆子

つくば市のノバホールで予定されておりますチャイコフスキー国際コンクールのガラコンサートについて、間違った情報を書いてしまいました。

ご指摘を真摯に受け賜わり、心よりお詫びを申し上げます。

関係者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしました。

申し訳ございませんでした。

高齢者のレッスン。結城美帆子

私の教室は、大人の生徒さんも、熟年の生徒さんも、初心者は、みんな同じに基礎から学んで頂いております。

他の多くのピアノ教室では、「大人は弾きたい曲をレッスンします」というスタイルのようです。

どんなに歳をとっても、ピアノは弾けるようになります。

生徒さんたちが示してくださっております。

70歳過ぎて初めてピアノを習い始めた方でも、1年くらい経つと、ピアノを弾く手の形ができ、楽譜を見ながらそれなりの曲を弾けるようになっているのです。

諦めずに、基礎から学んで積み重ねを致しましょう。

大丈夫です。

ジャスラックとヤマハの著作権料をめぐっての裁判が昨日ありました。結城美帆子

音楽教室は、無報酬ではないので、営利を目的に運営されております。

私は、指導の中で、模範演奏をしますので、著作権料が発生するかも知れませんね。

でも、生徒に教えている時の模範演奏と、演奏会で演奏する時は、同じではないのですが、どうなのでしょうか?

演奏会では全てを通して演奏しますが、指導での模範演奏は全てを通して演奏するわけではないので、楽譜のコピーと同じに考えていたのですが、駄目になるのでしょうか?当時は、半ページはコピーをしても構わないと言われていたので、2回借りてコピーしてました。

私の教室は、録音・録画をOKにしているので、もしおバカな生徒さんがいて録音・録画をしたものを自分以外の人に聴かせたりユーチューブなどにアップしたらえらいことになってしまいますので、注意してくださいね。

今は、ホームページで生徒募集をしている教室がほとんどですから、潜ることもできないでしょうね。

ジャスラックの取り立ては、税務署の取り立てよりすごいです。

私は、以前は毎年リサイタルやジョイントコンサートを行っておりましたので、ジャスラックとは長いお付き合いをしておりますが、演奏日時が決まった時点で、申請用紙が送られてきました。

作曲家の皆さまは、どのようなお考えなのか知りたいですね。