高血圧のガイドライン。結城美帆子

高血圧のガイドラインが変わったようですね。

厳しくなりました。

私の家系は高血圧の家系で、40歳を過ぎた頃から徐々に血圧が高くなってきて、上の血圧が150〜160・下の血圧が100を超えるようになり、つくば市のあるクリニックで血圧を下げる薬を処方され服用し始めたのですが、なかなか下がらず薬が追加され2種類の薬を服用するようになったのですが、下がりませんでした。

このままではまずいと思い知り合いに相談したら、岡部正先生をご紹介頂きました。

岡部先生には10年以上お世話になっておりますが、今は血圧を下げる薬を服用しておりませんが、上の血圧が110前後で下の血圧が65〜70くらいです。

高血圧はサイレントキラーといわれますから、定期的なチェックが必要ですので、毎月血液検査を受けております。

悪玉コレステロールと善玉コレステロール比も2.0を超えると脳梗塞と心筋梗塞のリスクが高まると言われますが、1.2です。

血液検査の結果は、今のところ異常はありません。

患者さんの中には、薬を出してくれたり注射をしてくれないとヤブ医者と思う人もいるようですが、私はできることなら薬も注射も嫌です。

健康で長生きをするためには、専門的な知識も必要に思います。

自分の体に合った指導をしてくれる専門家が必要です。

高血圧や脂質異常症や2型糖尿病など生活習慣病は、生活習慣を変えることで予防が可能な病気です。

いくら薬を服用しても、生活習慣を同じにしていたら良くなることはないでしょう。

私は毎日10,000歩歩いておりますが、最初はきつかったです。

最初は30分のウオーキングから始めました。

一万歩歩くと2時間くらいかかります。

生活習慣病を予防する生活習慣を身につけるのは、そんなに簡単なことじゃないです。

ピアノも、練習の習慣を身につけるのは、簡単なことではないです。

目的がなければできないかな。

私は、なるべく健康で長生きしたいという目的があるから、大変といえば大変ですし我慢も必要ですが、健康で長生きするためには自己管理能力も必要と言われておりますから、毎日10,000歩2時間かけて歩いておりますし、管理栄養士さんに指導を受けた食事をしております。

ピアノも目的や具体的な目標を持つと上手に弾けるようになります。