ピアノは、習いたいと思った時が一番の始めて時です。結城美帆子

今年の2月にご入会頂いた4月に小学3年生になられた生徒に「毎日何分くらいピアノの練習をしているの?」と聞きましたら、「10分くらいかな」と言ったのですが、後からお母様が「30分くらいは弾いてます」とおっしゃいました。

子供にとっては、30分が10分に感じられているのでしょうね。

とっても嬉しいことです。

時間が短く感じられるということは、ピアノを弾くのが楽しいからです。

楽しいことをしている時って、時間が早く感じませんか?

入会してまだ2ヶ月が過ぎたばかりですが、、今月中にあと2回のレッスンでバイエル上巻が終わり下巻に入れると思います。

ピアノのレッスンを始めるのに遅いと言うことはありません。

この生徒さんは、来年ピティナピアノコンペティションB級に参加できると思います。

ピアノを習いたいと心から思った時が、一番の始め時のように思います。

40年の指導経験で、小学5年生からレッスンを始めて、武蔵野音楽大学のピアノ科に現役で合格した教え子もおります。

渡部由記子先生も、9歳からピアノを始めて東京藝術大学のピアノ科に現役で合格されてます。

早期教育が必ずしも良いと言う事でもないと思います。

早期教育が必要なのは、音楽で言えば絶対音感くらいではないかと思います。

絶対音感も、早く習い始めたからと言って必ず習得できるものでもありません。

絶対音感を身につけるためには、家庭環境も大切なのです。

呉あき先生の著書を読むと、絶対音感は3歳から始めても4歳から始めても変わりがなかったとのことで、呉あき先生は、4歳のソルフェージュを出版されたようです。

呉あき先生の著書には、4歳からソルフェージュを学べば、絶対音感も身につくと書かれております。

久しぶりに座禅に行こうと思ったのですが。結城美帆子

電話で和尚さんに「座禅は、心の平安を得るために行うもの」と言われました。

私は、母の供養と先祖の供養、そして物故供養のために、座禅と写経に行こうと思っていたのですが、和尚さんに「それは、お寺に頼めばよいこと」と言われました。

以前は、悩みや不安、心配事がありましたが、今は悩み事も不安な事も心配事も無いのです。

人生なるようになると思えるようになってから、悩みも不安も心配もなくなってしまったのです。

よって、座禅に行けなくなりました。

家で写経はしているのですが、座禅も家で行えばいいかなと思いました。

写経は、おすすめです。

心が落ち着きます。

音楽は心に平安をもたらしてくれます。結城美帆子

悩み事があったり、不安な事があったり、心配な事があるとき、カウンセラーに相談したり、お寺の住職に相談したり、神父さんや牧師さんなどに相談する人が多いかもしれませんね。

私も生身の人間ですから、悩むときはありますが、不安や心配はありません。

心配しても、なるようにしかならないと思うので、心配しません。

心配しなくなると、不安が無くなります。

昨夜、禅道場の和尚さんと電話で話をしていてあらためて思いました。

若い頃は、ストレスを感じていた為か、血中のコルチゾールも高かったのですが、先月久しぶりにコルチゾールを測ったら、下がっておりました。

ストレスは、自分が感じるものなので、避けることもできるわけです。

人生経験が多くなると、ストレスの避け方が上手くなるように思います。

昨夜、和尚さんが「座禅は、心の平安を得るためにするもの」と言ってました。

この和尚さんとは、30年以上前からのお付き合いですが、和尚さんも歳と共に面倒くさいことはやらなくなっているように思えました。

実は、親子座禅会をお願いしようと思って電話をしたのですが、出会った頃はやって頂けたのですが、今はやらないとのことでした。

毎月第一日曜日に座禅会を行っているとのことです。

接心も月に一度行っているとのことです。

俗世の人間は嫌になってしまったのかもしれません。

和尚さんもお若い頃は、禅道場を宗教法人にしようと思って何度も何度も県庁へ足を運ばれたようですが、認可がおりなかったようです。

禅道場を開いた時は、スーパーカスミやレストランココスの創設者神林さんがバックにおりましたので、無料で座禅会に参加できたのですが、現在は500円をお支払いします。

自ら、座禅をしたいと思う人を対象に座禅会を開いているようです。

親に連れられてくる子供や、自閉症などの障害者は、受け入れていないようでした。

私は、やりたくない人にピアノを教えるのが一番ストレスに感じるので、座禅会も同じなのかもしれませんね。

ストレスは、健康に一番よくないとも言われておりますから、ストレスを受けないようにする為に、現在は私の方針にご賛同頂ける方を対象にレッスンをしております。

世の中には十人十色と言われるように色々な考え方の色々な人がおりますからね。

すべてに合わせようと思ったら、ストレスで生きられなくなってしまいます。

ある年齢までは、頑張りましたけど、頑張っても無理なこともありますから、無理なことはしないようになりました。

心の平安を得るために、色々なことを色々試しましたが、音楽が一番でした。

音楽が一番私の心に安らぎを与えてくれました。