ピアノを演奏すると言うことは。結城美帆子

ピアノを演奏すると言うことは、自らの体と心を通して、作曲家の想いを伝えることです。

作曲家は、どういう風に弾いて欲しいと思っているかを楽譜から考えましょう。

そして、全身で弾きましょう。

フォルテを弾くときと、ピアノを弾くときは、体の使い方が同じではありません。

作曲家に誠意を表して演奏しましょう。

その為には、一音一音正しい音を弾くことです。

「できた」とは、100回弾いて100回ミス無く弾けた時と思いましょう。

一箇所でも間違ったら「できた」とは言えません。

間違って弾くのがいけないのは、間違って弾いたら作曲家に失礼だからです。

「和して同ぜず」好きな言葉です。結城美帆子

人と協調はするが、道理に外れたことや、主体性を失うようなことはしない、と言う意味で、論語・孔子の言葉です。

中学生になった時に、ある先生からいただいた言葉です。

「一期一会」と言う言葉も好きです。

もし、音楽高校に進学していなかったら、哲学の道に進んだかもしれません。

大学では、一般教養の授業で、哲学と心理学と法学を勉強しました。

新年号には「和」と言う文字か「同」と言う文字が入ってくれたら嬉しいですが、昭和の元号が決まる時、最後まで候補に残った文字でもあるようですから、無いでしょうね。

今は、誰かが右と言えばみんなが右を向き、左と言えばみんなが左と向いてしまうように見えますので、あらためて「和して同ぜず」と言いたい。

そしたら、集団いじめもなくなる。

もし、自分が作曲した曲を、作曲した通りに弾いてくれなかったらどう思いますか?

嬉しいご報告を頂きました。結城美帆子

85歳になられる生徒さんから、「満点で運転免許の更新ができました」と、ご報告を受けました。

数日前にもやはり80歳を過ぎた生徒さんから、同じご報告を受けました。

当教室には、現在後期高齢者の生徒さんが数名レッスンにお越し頂いておりますが、皆さん満点もしくは満点に近い点数で認知症のテストをクリアされ運転免許を更新されているようです。

嬉しい限りです。

認知症は辛い病ですからね。

ピアノで楽しく認知症を予防して長生きしましょう。

私は、脳血管性の認知症を患った祖父母と母の3人を介護し看取った経験から、認知症を患った人に寄り添った医療や介護をできる人が非常に少ないと思いました。

また、認知症は予防できると言うことも勉強しました。

ピアノのレッスンで、認知症を予防すること、そして、認知症を患った人の心に寄り添うことができる人間を育てることを使命としております。

今日から3日間年度末のお休みです。結城美帆子

2日間で生徒さんの指導案の作成を致します。

1年間の反省も致します。

2年間発表会も勉強会もできませんでしたが、新年度は行う予定です。

歌手の森昌子さんは引退をされるとのことですが、私はハノンが指定のテンポで弾けなくなるまでは引退しません。

毎日ハノンを1時間弾いて確認をしております。

今年も1年間頑張ります。

命とは。結城美帆子

歌手で俳優の萩原健一さんがお亡くなりになりましたね。

好きな俳優さんのお一人でした。

精神分析で言えば、演技性パーソナリティではないかと思います。

破天荒な方でしたが、演技は素晴らしかったと思います。

大竹しのぶさんも、役に入り込んでいく人のようなので演技力は素晴らしいと思います。

ピアノを演奏する時にも、作曲家の心に入り込むことは大切ですから、共通するところがあります。

命には、長さがあります。

命の長さは、神のみぞ知るところで、神様が「あなたは、この世でまだやるべきことがあります」と、おぼしめしになれば、生きているのでしょうし、神様が「あなたは、やるべきことをやり終えました」と、おぼしめしになれば、この世を立ち去る時でしょう。

この頃、自分が楽しむために生かされているのではないと思うようになりました。

神様から与えられた役目があるように思うようになりました。

神様からのミッションをやり終えた時、帰天するような気がします。

なので、この世を立ち去る時まで、やるべきことを一生懸命にやっていこうと思います。

基礎は大事です。結城美帆子

ピアノは、基礎が大事です。

手の形ができていないと脱力ができませんので、アジリティで弾くのは困難です。

姿勢ができていなくても脱力ができませんので、アジリティで弾くのは困難です。

基礎は、教えればすぐに身につくものではないので、指導者を頻繁に変更すると基礎が身につかないでチェルニー30番と言うことにもなります。

ピアノは、チェルニー30番がしっかり弾けないと、チェルニー40番は弾けません。

チェルニー40番がしっかり弾けないと、ショパンのエチュードをうまく弾くことは難しいです。

私は、レッスンをお引き受けした全ての生徒さんがショパンのエチュードまで弾けるようになって欲しいと思って日々指導をしております。

明治元年から今年は151年目です。結城美帆子

今日は、法務局へ行ってきました。

明治32年に登記法が施行されました。

私が先祖から相続した土地は、登記法が施行された明治32年までさかのぼる事ができ、私は8番と記載されておりました。

明治時代と大正時代のものは手書きなので読みにくいですが、私のルーツがありました。

行政は、やることは案外きちんとやっているのですね。

すごいと思いました。

家を相続すると言うことは、司祭も継承すると言うことですから、少々悩んでおります。

自分のルーツをたどるのは面白いですけど、重さも感じます。

知らなければ知らないで済んだと思いますが、知ってしまったからには何もしないわけにもいかないかな、、、、、

世の中には、わからないことがたくさんありますね。

先祖が何をやっていたか、どんな生き方をしていたかまでわかってしまった。

私は直系なのです。

どうしたら良いものか?

Yちゃんパパとレッスンにお越しになりました。結城美帆子

パパとレッスンにお越しになった時は、どの生徒さんも皆んないつもより上手に弾けております。

Yちゃんも、宿題の曲がミスすることなくとても上手に弾けておりました。

子供なりに「パパに良いところを見せよう」と無意識で思うのでしょうね。

レッスン態度も、ママと一緒の時とは違って、皆んなシャキッとしております。

ラカンの精神分析では、「父の名」と言う言葉が有るように、父親の存在を大切にしておりますが、当教室の生徒さんのお父様方は皆さん真の愛情を持ってお子様を育てているのがよくわかります。

人間が人間に成長する為には、人間の愛が必要です。

愛に満ちているご家庭で育つ子供は、自立した思いやりのある大人に育つことでしょう。

パパもママも参加できるアットホームな演奏会を企画しておりますので、楽しみにしていてくださいね。

目標達成には自制心が必要です。結城美帆子

昨日、ある目標を立てました。

目標を達成する為に、自制をを始めたことがあります。

3ヶ月の予定です。

目標が達成できましたら、ご報告致します。

皆さんも、新年度が始まりますから、1年間の目標を立てましょう。

「今年は、脱力をおぼえる」とか、「毎日の練習時間を10分増やしてみる」とか、明確な目標を立て、目標ができたら、目標を達成する為の具体的な戦略を立てましょう。

戦略がないと目標達成はできません。

目標達成ができなかった時は、なぜできなかったかを分析して、次へ活かしましょう。

戦略が間違っていることが結構ありますよ。

ピティナピアノコンペティションに参加される生徒さんも、目標達成の為の具体的な戦略を考えて、練習をしてくださいね。

コンペティションは、自分自身がレベルアップする為のものです。

自分は、この曲をどう弾きたいのか?作曲家は、どんな気持ちでこの曲を作曲したのか?作曲家は、どのようにこの曲を弾いて欲しいと思うのか?一生懸命に考えて全身全霊で演奏してください。

ピアノを演奏すると言うことは、作曲家の想いを自らの心と体に降臨させピアノを使って代弁することです。

格差『命の値段』。結城美帆子

臓器移植しか生きられる方法がない場合、臓器提供者が現れるのを日本で待つか、募金を集めてアメリカへ行って臓器提供者が現れるのを待つか、お金がある人は自腹でアメリカへ行って臓器提供を受け帰国している人もいるようです。

医療は平等じゃないようです。

私は、ずーっと悩み続けております。

同じ病気だったら、お金が無い人は助からなくても、お金がある人は助かる場合もあるのです。

入院する時も、筑波大学附属病院と筑波メディカルセンター病院は入院保証金をとられることはありませんが、筑波記念病院や土浦協同病院・市原病院などは、入院保証金として50,000円とられます。

都内の病院は、入院保証金が50万円と言う病院もあります。

聖路加国際病院や亀田総合病院は、全室個室ですから、部屋代もかかりますので入院費は高額になります。

病院への支払いが滞ると、筑波メディカルセンター病院や有明ガン研病院などは、弁護士事務所から請求が来るようですから、病院への支払いができない人も1人や2人の人数ではなく、多いと言うことなのでしょう。

格差があるのは仕方がないとしても、せめて医療は、お金がある人もない人も関係なく受けられると良いと思うのですが、、、、、