AI時代を生き抜く為に必要な能力とは。結城美帆子

AI時代を生き抜く為に必要な能力は、地頭力と言われております。

地頭力とは、既存の知識にとらわれず、自分の頭で考える力や、自分なりの切り口で問題を探究できる力のことで、自分で考えたり、自分自身の判断で行動したり、自分の考えを相手に伝えられることです。

私は、ピアノのレッスンで、地頭力と心を育てて生きる力を養うことを指導理念の一つとしております。

受け身のレッスンではなく、自分の演奏をよく聴いて、自分で良かったか悪かったかを判断し、悪かったと思ったのであれば、どこがどう悪かったのかを判断し、どうしたいのかを考え、その為にどうすれば良いのかを考え、実行できるように導くようにしております。

犬や馬は動物ですから人間と共に生きる為には調教が必要ですが、人間には心と言語がありますから人間愛で育てることは必要ですが調教は不要です。

動物が人間社会で生きている為には服従が必要なので、犬は服従訓練から入るのですが、人間は自立していきますから人間には服従訓練は不要です。

人間が社会で生きていく為には、ルールを守ることを教えること。

ルールが守れないと、刑務所や精神病院などに自分の意思に関係なく措置され自由に生きることができなくなります。

自由を手にする為には、ルールを守ることが必要なのです。

ルールを守ることを教える時は、ルールを守る理由も教えて、自分でチョイスされると良いと思います。

現在小学3年生の発達障害のお子さんで、レッスンの時にピアノの椅子にじっと座ってピアノを弾くことができず、足をたえずブラブラさせたり身体を揺するので拍子やリズムを打つことができなかった為、椅子の座り方を教え正しく椅子に座れない時は立って弾くように申しましたら、足のブラブラがなくなり身体を揺するのもなくなり、集中してピアノが弾けるようになりました。