99.9%原因がある。結城美帆子

私がお世話になっている掛谷先生は、患者さんが訴える症状には、99.9%原因があると著書に書かれております。

「歳のせいでしょう」とか「ストレスでしょう」と言って精神安定剤を処方することがありますが、本当の原因を追及する妨げになる場合もあるようです。

実は、私の母はCRPが40にもなってしまったにもかかわらず、医師からは原因が全くわからないお手上げ状態ですと言われました。

お医者様には、知識と経験と想像力が必要ですね。

仕方がなく、母を別の病院に転院させました。

転院させて間もなくCRPの数値は下がりました。

「押してもダメらな引いてみろ」という言葉がありますが、薬の使いすぎではなかったかと思います。

母は心房細動でしたが、心房細動は、アブレーション治療で根本治療ができるようです。

心房細動や脳梗塞と診断を受けた人が処方されるワーファリンなどの副作用で死亡している人が年間数千人いるとのことです。

根本治療ができるのであれば、治療を受けたいですね。