80歳を過ぎてレッスンを始められた生徒さん。結城美帆子

先週のレッスンの時は、和音を弾くときに「指が突っ張ってしまってテタニーになってしまう」とお話をされておりましたが、今日は、きれいに和音が弾けるようになっておりました。

レッスンに来る前に40分練習をしてきたとおっしゃってました。

毎日一生懸命に練習をしていることがよくわかります。

☆テタニーとは、お医者様が使う言葉で、日本語で言うと「狂犬病」とのことです。

この生徒さんは、80歳を過ぎていらっしゃいますが、現役のお医者様です。

時々、ドイツ語で歌を歌ってくださることもあります。