80歳を過ぎた方のレッスンがありました。結城美帆子

80歳を過ぎてレッスンを始められた方です。レッスンが終わり、お帰りになられる時に「認知症になりたくないので」とおっしゃいました。80歳を過ぎてピアノが弾ける状態であれば、アルツハイマー型認知症心配はないと思います。アルツハイマー型認知症は、40歳くらいから20年かけて発症すると言われておりますから、80歳でピアノが弾ければ大丈夫です。心配なのは、加齢に伴う認知機能の衰えではないかと思います。脳は、使っていれば成長するとも言われておりますから、頭を使う生活をする事が大切です。ピアノを弾くためには、相当頭を使いますので、ピアノは楽しく認知機能の衰えを遅らせる事ができると思います。もう一つ心配な認知症は、脳血管性の認知症です。脳血管性の認知症を予防するためには、脳梗塞や脳出血を起こさないようにする事です。その為には、①血圧を上げないようにする事、②血糖値を上げないようにする事、③血管を傷めないようにする事、④ストレスを溜めないようにする事、⑤なんでも気軽に相談できる腕の良いかかりつけ医を持つ事ではないでしょうか。⑤番が一番大切ですが、一番難しいかも知れませんね。