3歳3ヶ月男の子の3回目のレッスン。結城美帆子

1回目のレッスンの時は、緊張したせいか、口数が少なく、とてもおとなしいお子様のように思えました。

先週2回目のレッスンの時は、1回目より緊張がほぐれていたようで、微笑みも多く見られ、私の指示に素直に従ってピアノを弾いておりました。

本日3回目のレッスンは、慣れてきたのでしょう、私を試すそぶりが多く見られました。

定型発達のお子様は、みんな同じような経過をたどります。

子供が成長していく過程なのでしょう。

たった3回でも、子供の心やコミニケーション能力が成長するのです。

子供の成長って、すごいですね。

次回、4回目のレッスンが楽しみです。