黒田日銀総裁様へ。結城美帆子

そろそろゼロ金利政策を止めませんか。

ゼロから生み出されるものは、何もないです。

銀行の手数料が高騰してます。

30,001円の振り込みをするのに、770円の振り込み手数料がかかるのです。

安けりゃ良いということではないと思います。

私が20歳の頃は、退職金の金利で生活ができると言われておりました。

20,000,000万円銀行に預ければ、1ヶ月の金利と年金で生活できると言われていたのです。

ずいぶん変わったように思います。

でも、なるようになってきたようにも思います。

政治家も落選すればただの人になりますから、本音で政治ができる人がいないのかもしれませんね。

当選する為には、自分に投票してくれる人を大事にしなければいけませんから、癒着がゼロというわけにもいかないのでしょうね。

追い詰められて自殺をしてしまう政治家さんが多いですからね。

みんな怖いのでしょうけど、日本を変えていただかないと、日本丸は沈没するのではないでしょうか?

何かを変える時は、痛みを伴います。

だから、何かを変える時は、勇気が必要です。

みんなが安心して暮らせるような社会に変えて頂きたいですね。

普通に働いて、普通に生活ができる社会に変えて頂きたいですね。

そうしてくれないと、私が住む石岡市ではスーパーも無くなり病院も無くなり住めなくなります。

石岡市は、葬儀屋と老人ホームの街と言われているのです。

石岡市は、もはや若者が住む街ではなくなってしまったようにさえ感じます。