高齢者のピアノのレッスン。結城美帆子

現在、80歳を過ぎてから、ピアノのレッスンをお始めになられている方が、数名いらっしゃいます。なるべく生徒の皆様のご意向にそってレッスンを行いたいと思いますので、どのような曲を弾きたいと思っていらっしゃるかとか、どのようにレッスンを進めたいとお考えになっていらっしゃるかなど、お話の中からご意向をくみ取るようにしております。共通していることは、皆さん練習曲は好まないようです。どこかで聞いたことがある曲をお弾きになられたいように思いますので、練習曲にこだわらず、ピックアップしてレッスンしております。成果が実感できることが、モチベーションを維持する秘訣ではないかと思います。初心者のピアノは、たくさん練習をしなくても正しい認知と正しい操作ができれば上手く弾けます。それこそ、全く家で練習をしなくても、新しい楽譜を見てすぐに弾けるようになります。高齢者のレッスンだけではなく、子供のレッスンも同じで、初心者のレッスンは、正しい認知と正しい操作ができれば上手く弾けるのです。ただ、子供の場合は、レッスンの目的が上手く弾けるようにする為だけではなく、学ぶ習慣を身につけていただくと言う事もありますので、お家でも練習をしていただいております。ピアノの練習で身についた習慣が、勉強の習慣になり、自分の夢を叶える努力ができる人に育つことでしょう。