風邪をひかないように私が日々行っていること。結城美帆子

高齢者になってくると、免疫力が下がってきますから、免疫力を上げるような食材を摂取するようにしております。

朝は、「ファイトケミカル」が摂れるスープと、発芽玄米、温泉玉子です。

タマネギ50g、人参50g、カボチャ50g、キャベツ50g、水300cc、をなるべく蒸気を発生させないように弱火で煮て、蒸気が出なくなるまで温度が下がったら、鍋の蓋を開けて、タニタの減塩味噌または黒胡椒で味を調えて、最後にレモンの皮を下ろして出来上がり。

ファイトケミカルは、蒸気とともに出て行ってしまうので、ファイトケミカルを無駄なく摂取しようと思う場合は、温度が面倒ですが、全く摂れないわけではないので、私は気にせず煮て熱いまま頂いております。

お野菜も1日に必要な350gのうち朝だけで200gが摂取できます。

免疫力は、発酵食品を食べることも大切と言われておりますので、朝は味噌を使い、コーヒータイムはブルーチーズとミックスナッツ、夕ご飯はヨーグルト納得にキムチを少々入れてオリーブオイルを少々垂らして頂いております。

風邪気味の方が出てきているように思いますので、注意をしましょう。

汗をかいたら、こまめに着替えましょう。

温度計と湿度計を置いて、こまめに確認して、寒くないように乾燥しないように致しましょう。

お口の中をきれいに保つために、朝起きた時、朝食後、昼食後、夕食後、寝る前、何かを食べた時、歯磨きを致しましょう。

風邪を予防することも、新型コロナウイルスから身を守ることも、健康に生きる為には、専門家から知識を得られることと、実行力があるかどうかが大切ですね。

知識がなくてもダメですし、知識があっても実行力がないとダメですね。

知識と実行力で、この冬を乗り越えましょう。