顧問税理士さんからのアドバイス

事業者は、申請をすれば色々な支援を受けられるようなことがあるので、いつもお世話になっている税理士さんに伺ったところにビックデータ集めだからやめたほうが良いと言われました。

ピティナさんからも、支援金の申請についてのメールが送信されてきます。

国は、デジタル庁なるものを作り、コロナに便乗して、国民の収入や個人情報を手に入れようとしているようにも思える。

銀行の通帳と健康保険証とマイナンバーが、紐付けされ国に管理されるようになったら、個人の病歴からAIが個人の寿命を割り出したら、すごく怖いことが起こるような気がします。

管理社会になったら、夢に向かって努力をする人がいなくなってしまうような気がします。

自由を選択するか?管理社会を選択するか?

良いとこ取りは出来ないと思いますが、私は、子供たちが夢を持ち、夢を叶える為に努力が出来る人に育って欲しいと願っております。

管理社会は、安定はするかも知れませんが、不安が少ない分、喜びも少ない社会になるのではないでしょうか?

「自分の人生は、自分で切り開く」そんな人生のほうが楽しいのではないでしょうか?

誰かに依存して生きていくのは、私は嫌です。

何があっても、自分の人生を生きていく。