頭の切り替え

特別支援学校に通う知的障害の生徒さんの後にレッスンにお越しになられる生徒さんは、ピティナピアノコンペティション全国大会出場を目指している生徒さんです。

消毒と換気のため、15分の間がありますが、頭の切り替えが大変です。

時間の組み方を考えることも必要かなー

教えることや考えることなど理論的なことは問題ないのですが、知的障害の生徒さんや発達障害の生徒さんのレッスンをしていると、感覚的なことや感性が鈍るのです。

ピアノは、理論と感性で弾くので、難しいのです。

ピアノは、理論だけではなく、感じる心がないと、コンペティションで審査員を感動させる演奏はできないのです。

知的障害の方や発達障害の方は、目に見えないものを理解するのが難しいようなので、感じる心や感性を育てることが難しいのです。

心や感性は、体験から学べますので色々な体験をさせると良いです。