音楽療法

母が利用しているデイサービスのも音楽療法という言葉がありますが、カラオケでみんなで歌っているだけです。確かに、歌うことにより唾液の分泌も良くなり、声帯も鍛えられ、嚥下障害の予防にも効果があると思いますが、私の母のように私が子供の頃からオペラの舞台を何回も観に行ったりしていた人に、演歌や童謡を歌えと言うのはどうかと思うのです。自分で歌うのが好きな人もいれば嫌いな人もいると思います。嫌いな人にとっては、音楽療法は苦痛ではなかろうかと思うのです。動物介在療法も同じで、動物が嫌いな人には苦痛であろうと思うのです。ピアノも歌も好きな人には、ピアノも歌も脳が活性化して認知症の予防に効果があると思います。私自身、認知症の予防にと、たえず弾いたことがない新しい楽譜を探しては弾くようにしております。