音楽療法。結城美帆子

私の教室には、自閉スペクトラム症のお子さまもお越しになられておりますが、音楽療法という概念でのレッスンは致しておりません。

音楽は、療法などと言わなくても、心と体を元気にしてくれて癒してくれる存在です。

私は、生徒の皆様へピアノのレッスンをさせて頂くことで元気になり、生徒の演奏を聴かせて頂くことで心が和みますから、生徒の皆様から私が音楽療法を受けているようなものです。

音楽には、不思議な力があるのです。

音楽は、人間の心と体に作用して、心を癒してくれて心と体を元気にしてくれて、生きる力になるのです。

心と脳が壊れると、人間崩壊に向かうのではないでしょうか。

音楽は、人間が人間の尊厳を保つ為にも必要な存在ではないでしょうか?